チーズみたいだけどヘルシー。一晩で簡単に作れる「水切りヨーグルト」の作り方

水切りヨーグルトの作り方

先日、友人とコテージに宿泊した際に、「"水切りヨーグルト"を作ってきて〜」と頼まれまして、作ってみることになりました。
そもそも「水切りヨーグルトってなに・・?」とハテナがいっぱいでしたが、調べてみたら作り方はとても簡単。
ヨーグルトの水をきるだけで、クリームチーズのような味わいになるというのです。

では、私も水切りヨーグルトを作ってみたいと思います。

水切りヨーグルトの作り方

材料・道具

水切りヨーグルトの作り方

水切りヨーグルトに必要なものは、

  • ヨーグルト
  • ザル
  • ボウル
  • キッチンペーパー

この4点があれば作ることができます。

手順

1、キッチンペーパーを敷く

水切りヨーグルトの作り方
ザルの上に、キッチンペーパーを敷きます。

2、ヨーグルトをのせる

ブルガリヨーグルト
キッチンペーパーの上にヨーグルトをザパーーっとのせます。

ヨーグルトをのせる
巨大な杏仁豆腐のようですね。

3、一晩放置する

あとは、このまま一晩ほど冷蔵庫の中で放置しておけば完成です!
とんでもなく簡単ですよね。ほとんどヨーグルトを箱から出しただけに等しいです。

底上げして放置するとより楽チンかも

1晩で水が出てくるヨーグルト
一晩経つと、これだけの水が出てきます。

ボウルを底上げ
底に水分が溜まり、水がよく切れなくなってしまうこともあるので、我が家はボウルの中に小さなお皿を入れ、底上げしておきました。

クリームチーズのような水切りヨーグルトが完成

晩たった水切りヨーグルト
一晩経つと、水切りヨーグルトの完成です。

水切りヨーグルトを食べてみる
ぷるんぷるんだったヨーグルトが、チーズのような見た目に!

水切りヨーグルトを食べてみる
お皿に盛りつけてみるとこんな感じです。
(コテージ泊の前日に仕込んだので、食べる頃には実質2日間水を切った状態になってました)

いざ、実食〜!

友達の前で、いよいよ水切りヨーグルトのお披露目です。

「わーーー!」という声とともに、スプーンが水切りヨーグルトに伸びてきます。

そして、集まった水切りヨーグルトの感想はこちら。

「クリームチーズのような食感」

「アッサリ!」

「無味…」

「ギリシャヨーグルトみたい!」

「フレッシュチーズみたいでもある」

フレッシュチーズやクリームチーズのような少しトロッとした食感で、
プレーンヨーグルトを使用したため、味はとてもアッサリ。ギリシャヨーグルトに近かったです。

塩を足して、クラッカーにのせて食べても合いそう!

ハチミツをかけるとデザート感覚で食べられる

水切りヨーグルトとはちみつ
私たちはハチミツをかけて食べることに。
水切りヨーグルトはそのまま食べるよりも、ハチミツをかけた方が一気にデザート感覚になるのでおすすめです。

ヨーグルトの切った水も使えるそうです!

水切りヨーグルトについて調べてみたら、切れた水を「ホエー」と呼ぶらしく、牛乳の栄養をそのまま残して、脂肪分を取り除いた「理想のたんぱく質」と言われているそうです。
捨ててしまうともったいないので、ドリンクや料理に使っているかたも多いみたいです。(ホエーの栄養価を知らず、捨ててしまったことが悔やまれる…泣)

というわけで、手軽にチーズのようなヨーグルトができてしまう、「水切りヨーグルト」をぜひお試しあれ〜!^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事を書いたひと

ピノ子記事数 28本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。

また読みたいと思ったひとはいいね!

後回しにしているお買い物はありませんか?