お気に入りの茶色い革靴を自分で色直し。コロンブスのアドカラーで手軽にハゲを補修

もう何年か前に買った、普段履き用の革靴。
ろくにメンテナンスもせず履き込んだおかげで、革がはげ、すっかりボロボロになっていました。

はげた靴

はげた靴

はげた靴

捨てどきか..
いやーでも捨てたくないなぁ

私はシンプルライフを目指しているくせに、モノを捨てずに取っておく人です。一度、気に入るとなかなかモノを手放せません。

どうにか補修するすべはないものかと、修理店を探していたのですが、色直しのアイテムを発見。

良さそうなので試してみました。

スポンサーリンク

革靴の色はげをアドカラーで補修

アドカラー

▲コロンブス アドカラー(キャメル色)

これがそのアイテム。「アドカラー」といいます。靴の修理アイテムを色々と売っているコロンブスのものです。

絵の具のような感覚で、筆で革に色を塗り補修できてしまう、なんとも手軽なアイテム。値段も手軽で1本300円ちょっと。

補修する

こちらを試してみることにしました。

用意したもの

  • 補修する革靴
  • アドカラー(キャメル)
  • 絵筆(平筆)
  • 紙コップ・パレット用に紙皿
  • ウエス(革靴を拭く布ならなんでもOK)

絵筆はダイソーで100円で売っているものを使いました。

やり方は動画を参考に

やり方はコロンブスアドカラーの公式動画を参考にしました。

これを見て気づいたのですが、色を混ぜて、ちょうど良い色を作れるんですね。知らずに、近い色を1本だけ買ってしまった..。

まぁでもキャメルカラーが良さそうなので、とりあえず1本で補修します。

01アドカラーを水でとく・調色

パレットの上にアドカラーの中身を出し、水を加えてときます。

水で溶く

▲絵の具と一緒で、水でときます。水の量は動画を参考に、適当に

飛び出た

▲最初、アドカラーを開ける時に勢いよく中身が飛び出るのでご注意を。チューブの外までたれて手に付いてしまいました..。手に付いたアドカラーは石鹸でよく洗えば落ちます

アドカラーを複数持っている場合は、ここで色を混ぜ合わせて調色します。絵の具と一緒で混ぜるだけです。(革の色と合っているかどうかは、靴の目立たないところにチョンチョンと塗って確認するようです)

02絵筆で革に色付け

色つけ

目立たないところから、絵筆で革に色つけをしていきます。

良い感じ

綺麗に濡れる

私の靴の場合、はげの面積が広いので、ほぼ全面塗り。ある程度まで塗ると、けっこう良い雰囲気です。

でも、もとの革の色と違うな..

調色をせず1色で塗ったツケがここに回ってきました。でも、まぁ割と好きな色。

もう、この色で全体的に塗り直そう

全体的に塗り直しを図りました。

03左右で補修前後を比較

片方の色つけが完了。左右で比較してみます。

片方補修

▲左が補修したもの。右は何もしてない状態

もともとの色との違いは私のせいなので、さておき、補修はキレイなものですね。塗っただけで、はげた部分がすっかり分からなくなりました。

外で撮る

見やすいように外で撮り直し。

かかと

つま先

サイド

ボロボロだったのがウソのような見栄えになりました。

04もう片方も塗って完了

完了

もう片方も塗り、見事、だいぶキレイな状態に戻りました。

上から

ハゲハゲだった靴が、こんなにキレイなところまで戻ってくれるとは。自分で補修したので愛着も増し、とても嬉しいです。

塗りが終わったら、5分ほど乾かし、そのあと、ウエスと靴クリームで磨いてあげましょう。(ちょっとだけウエスに色移りしました)

色補修、完了です。

至近距離で見ると、塗った感はある

細かな部分が気になる人もいると思うので、こちらも。

塗った感

▲写真だとうまく隠れてしまうが、10cmくらいの至近距離で見ると絵筆で塗った感じが残っているのがわかる

絵の具のように塗るので、多少、色を塗った感が出ます。
私の塗り方が初心者だからかもしれません。普通に靴を履いた状態で、上から見るくらいでは分からないです。至近距離で見るとわかります。

この辺、こだわる人からするとちょっと気になる点かもしれません。

塗っていて思ったのは、水でとくときにモッタリさせると、塗った感が残りやすいようです

塗った感

▲つま先部分はモッタリとしたものを塗り、靴紐近くは水っぽいものを塗った

水っぽくすると塗った感は出にくいようですが、その代わり、革の汚れや小さな傷が消えにくい感じにはなります。

ご参考までに。

自分の靴を直すって楽しい

革もののメンテナンスもそうですが、自分の靴を補修する作業って楽しいです。

自分が手を動かすことによって、ツヤが出たり、色がついたりする様子を見ていると、すごく気分がアガりますね。アドカラーで色つけする作業も同様。すごい楽しくて、終わったあと、「もう一足くらいやれる靴ないかな〜」と思いました。

革靴をたくさんお持ちの方は、アドカラーの色を揃えてメンテナンスするのも良いかもしれません。

自分の靴にさらに愛着がわきます。

スポンサーリンク

記事をシェアする

お気に入りの茶色い革靴を自分で色直し。コロンブスのアドカラーで手軽にハゲを補修

Total4share

4,866 views

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる