おいしい、冷たい甘酒。母の日・敬老の日プレゼントにもおすすめ

甘酒って、おいしく感じますか?

こんなこというと怒られちゃいそうですが、30歳過ぎるまであまりおいしいものと思っていませんでした。

初詣で出てくる甘酒しか知らなかったしなぁ

そんないいイメージがなかった甘酒ですが、いまでは進んで飲むほどハマっています。

なんでかというと、おいしい甘酒おいしい飲みかたを知ったからです。

「おいしい甘酒」を一刻もはやく知りたいかたはこちら

スポンサーリンク

甘酒は、冷たいほうがおいしい

これは個人的になのですが、甘酒は冷たいほうがおいしいです。

飲みやすさが全然違います!

温かい甘酒は甘すぎて少量で「もう十分!」ってなってしまうのですが、冷たい甘酒はさら〜っと飲めてしまうのです。

飲みやすい甘酒

甘すぎないので、ゴクゴクっと。
冷たいとコップ一杯くらい、平気で飲み干せてしまうから不思議です。

甘酒が苦手な人は、ぜひ冷たい甘酒を飲んでみてほしいです!

意外と、甘酒は「妊娠中」におすすめ

そもそも、なんでわたしが甘酒を飲むようになったかというと。
妊娠中のワイン会(という名のおしゃべり会)がきっかけです。

友だちが「ピノ子は飲めないから、甘酒(酒粕を使っていないノンアルコールのもの)買ってきたよー」と準備してくれていたのです。

最初は正直…

うっ、甘酒か

と、苦手意識から心のなかで思ってしまったのですが、飲んでみたらビックリ。

とてもおいしかったんです!

このときがわたしと冷たい甘酒との出会いでした。

妊娠中に甘酒は役立った

それからというもの、妊娠中は甘酒が重宝しました。

  • 甘いからおやつ代わりにいける
  • 妊娠中に飲めるドリンクが増える
  • 「飲む点滴」と言われるほど栄養もある

妊娠中って制限が多いじゃないですか。
飲めるドリンクは水と麦茶、ノンカフェインコーヒーくらいしかなかったり…。

そこに甘酒も加わり、ドリンクのバリエーションが増えました

もう麦茶に飲み飽きてたから、うれしい!

あと、「甘いものが食べたい!」ってときに、甘酒はおやつ代わりにもなるんですよね。

とはいえ、妊娠中はほどほどに!

甘酒はほかにも、「飲む点滴」といわれるほど栄養価が高く、血圧上昇の抑制・便秘解消などにも効果的なのだとか。

意外と甘酒って万能ですね。

妊娠中は「酒粕」の甘酒には注意!

米麹とちがって、酒粕でできた甘酒にはアルコールが入っている可能性があります。
妊娠中は米と米糀を原材料としているノンアルコールの甘酒を選ぶようにしてください。

また飲み過ぎは妊婦糖尿病のリスクが高まりますので、1日200ml程度に留めておきましょう。

おいしい甘酒の紹介

甘酒は冷たいほうがおいしい

さらっと飲みやすい、古町糀製造所の甘酒

ここまで読んで、「冷たい甘酒を飲んでみたい」!というかたにおすすめなのが、さらっと飲みやすい糀の甘酒です。

飲みやすい甘酒

甘酒で苦手に感じやすい喉に残るような感じ。あれが全然なくて、さらっと飲めます。本当に飲みやすかったです。

きっと気にいるはず!

さらっと飲みやすい糀の甘酒は、

  • 米と米糀だけで作られて
  • 砂糖・添加物・保存料などは一切使っておらず
  • ノンアルコール

これなら妊娠・授乳中でも安心して飲めますね。

さらっと飲みやすい糀の甘酒

セット売りがおトクになっていて、とくに3本セットがおすすめです。
送料無料ですし、毎日飲んで2週間分くらいありますよ。

また母の日や敬老の日などに、両親や祖父母にプレゼントするのもいいですよね。

甘酒って健康的だし、喜ばれるんです

わたしは帰省した際の手土産+敬老の日のプレゼントとして、それぞれの実家に1本ずつ渡しました!
おいしくて栄養たっぷりなので、きっと喜ばれますよ。

ぜひこれを飲んで、冷たい甘酒のおいしさを知ってもらいたいです!

甘酒専門店がこだわって作った「さらっと飲みやすい糀の甘酒」の詳細はこちら

スポンサーリンク
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(1歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
×閉じる

記事をシェアする

おいしい、冷たい甘酒。母の日・敬老の日プレゼントにもおすすめ

Total2share

×閉じる