4万円も安くなった!自動車保険料を下げるためにやったこと

自動車保険料を安くするためにやったこと

自動車保険はどれも同じと思いがち。
実はしっかり検討したことがない、そんなかたもいらっしゃるのでは?

わたしも車を購入したお店に紹介されるがまま、自動車保険に加入していました。

しかし、1年に1度やってくる自動車保険の更新のタイミングで見直して、不要な部分をなくしてみたところ..

今まで・・・・約5万5,000円/年
見直し後・・・約1万5,000円/年

なんと年間で4万円も保険料を下げられました

このページでは、保険料を安くするために、わたしたちが行ったことをご紹介します。

スポンサーリンク

自動車保険料を安くするためにやった4つのこと

01運転者を限定させた

「もしかしたら、わたしたち夫婦以外も運転するかもしれない」と、だれが運転しても平気なように、いままで『運転者の限定なし』で加入していました。

でも実際は、だれも乗る機会がない…

自分たち以外は乗らないのに、余計な保険料を払っているのはもったいないので、『本人・配偶者限定』に変更しました。

02車両保険をやめた

中古車を購入して、3年。トータルでもう9年目の車になります。

まだまだ乗るつもりではいますが、いつ買い替えを検討し出してもおかしくない状況です。

そこで、車両保険の加入もやめました。

新車であれば加入していた方が安心ですが、長年乗っている車であれば車両保険はなくてもいいかなと考えるようになりました。

03走行距離を考えてみた

普段、わが家が車を使うのは、買い物と遊びに行くときくらいです。
使用頻度が低く、走行距離も少ないため、プランによっては料金が下げられることがわかりました。なので走行距離も見直し。

結局、走行距離によって値段が変動しないプランを契約しましたが、別のプランだったら下がってました。

電車通勤などであまり車に乗らないかたは、ぜひ、走行距離も見直してみてください。

04契約する会社ごと変更した

今回はプラン変更だけにおさまらず、契約する会社ごと見直して変更しました。

というのも、無料の自動車保険一括見積もりサービスを使って見積もりしてもらったところ、会社ごと変更した方が安いことがわかったからです。

自分たちにあった保険のプランを複数社提案してくれて、料金と補償のバランスがよかったものに加入することにしました。

自動車保険の見積もりは、一括見積もりが断然ラクチン!

保険更新のタイミングで、初めて一括見積もりサービスを使ってみましたが、いろんな会社のプランが一気に確認できていいですね!

保険プランを提案してもらうときって、自動車や運転者に関する情報を細かく知らせる必要があるので、各会社ごとに手続きをおこなっていたら大変なところでした。

まとめて一括で提案してもらえて本当によかったです。

一括サービスを使うとしつこい営業がありそうで嫌だなと勝手に思っていましたが、今はそういうのないですね。
営業的なものでいえば、PRのメルマガが来るようになりましたが、これもたまに来るだけ。

見積もり手続きを個別にやる大変さに比べたら、断然、一括見積もりをした方が楽です。

4大固定費なので、定期的に見直ししていきたい

自動車は4大固定費の1つともいわれるくらい、維持費がかかるもの。

保険料を見直して、年間4万円も節約できたことは、家計の負担が減り、とても助かりました。

また来年、再来年と、定期的に自動車保険料を見直して、維持費を減らしていきたいところです。

関連自動車保険の見直しで4万円の節約になった!無料の自動車保険一括見積もりサービス「インズウェブ」


スポンサーリンク

記事をシェアする

4万円も安くなった!自動車保険料を下げるためにやったこと

Total1share

関連記事

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ムリなく、ゆるく実践して、
少しずつ自分たちの暮らしをシンプルに。
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
ウェブサイトを運営しながら仲良く自営する夫婦です。在宅ワーカーで自宅にいる時間が長いので、家で快適に過ごせるよう試行錯誤中。沖縄県在住。
プロフィール詳細
×閉じる