ディズニーグッズの宅配買取はどこがいいの?「ディズニー館」を試してみました

自宅に増えてきた、ディズニーグッズ

ただ…シンプルな暮らしをするようになったら、次第に自分の好みと合わなくなってきました。

そこで今回、思い切って手放すことを決意!
ディズニーグッズの宅配買取をしている「ディズニー館」に買取をお願いしてみたので、実際に使ってみた感想・査定額についてご紹介します。

スポンサーリンク

「ディズニー館」は公式グッズすべて買取の対象!

ディズニー館

ディズニー館のホームページ。ゲームセンターの景品も買取してくれる

ディズニー館の特長は、ディズニー公式グッズであれば、なんでも買取の対象なところです。
さすがに汚れ、傷みのひどいものは対象外みたいですが…

ゲームセンターでゲットした景品もお金になるので、家にある場合は「これは買取してもらえないかな?」と諦めず、一緒にダンボールに詰めてみてくださいね。

ディズニー館の特長

ほかにもディズニー館には特長があるので、まとめてみました。

  • 何箱でも、送料無料(キャンセル時の返送料は自己負担)
  • 梱包キットも無料で届けてくれる
  • 公式グッズは買取不可能商品なし(汚れが激しいものは除く)
  • 海外のディズニーファンへも販売しているため高価買取できる
  • 出張買取にも対応(一部エリアのみ)

ディズニー館は送料や査定料は一切かかりません。

ただ、キャンセルした場合には返送料が自己負担になってしまうので、「もうこれは売ってもいいや」と割り切っているものを送った方がいいですよ。

ディズニー館の買取手順(流れ)

01インターネットから申し込み

ディズニー館のサイトから買取の申し込みます。

宅配の買取方法は2つ。

  • 直送申込
    ダンボールを自分で送る。買取価格10%アップ(20点以上買取の場合)
  • 梱包キット申込
    ダンボールを自宅まで送ってもらう

わたしは自分で梱包する段ボールを準備できそうになかったので、「梱包キット申込」にして自宅まで届けてもらいました。

ダンボールを自分で準備でき、はやく買取してもらいたい場合は、「直送申込」がおすすめです。
20点以上買取になれば、買取価格も10%アップしますしね。

ディズニー館では出張買取もはじめたようです。エリアが限られていますので、対象エリアについてはディズニー館のホームページよりご確認ください。

02ダンボールを発送

自宅までダンボールを集荷にきてもらい、発送します。

どちらの申し込み方法でも、着払いで送るのでお金はかかりません。安心して送ってくださいね。

03査定の連絡が届く

発送から数日すると、査定額の連絡が届きます。

査定額を確認してから、「売る」 or 「キャンセル(返送)する」を選ぶことができます。

※キャンセルする場合は、返送料が自己負担になります。お気をつけください

今回、買取をお願いしたディズニーグッズ

ディズニーグッズ買取「ディズニー館」

わたしが買取をお願いしたディズニーグッズは、全部で6点。

  1. レンジパックセット(未使用)
  2. ペアマグカップA(使用済み)
  3. ペアマグカップB(使用済み)
  4. ハンドタオル(未使用)
  5. バッグ(おそらく100均で買ったもの)
  6. メモ帳(使いかけ)

どれも使用済みだったり、もともと安いものだったりするので、唯一、値段がつくとしたら、「レンジパックくらいかな?」といったところです。

実際の査定金額は?

ダンボールを発送してから数日後、査定金額の連絡が届きました。

査定金額は・・・

全部で260円

安いですね…。
とはいえ、大したものを送っていないので、「こんなものなのかな?」という感じもします。

自宅にあっても使うことはないアイテムばかりなので、そのまま買取してもらいました。

ディズニーグッズは意外と自宅に眠っている

今回の買取をしてもらったあとに、また部屋を片付けていたらちらほらディズニーグッズが出てきました。

意外とディズニーグッズってあるものですね。

自宅に眠っているディズニーのアイテムがあるかたは、ディズニー館で買い取ってもらうと家がスッキリするし、ちょっとのお小遣いになりますよ。



関連ディズニーグッズなら何でも買取可能!ディズニー館の詳細はこちら

スポンサーリンク

記事をシェアする

ディズニーグッズの宅配買取はどこがいいの?「ディズニー館」を試してみました

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる