無印週間無印良品が10%オフになってるよ

生活感が出ない、ゴミ箱「スチールスクエア ダストBOX」

わが家は、最初、ゴミ箱には一切こだわらず。

ホームセンターで安かったモノを使っていました。
しかし、サイズが合っていなかいのか、すぐにゴミがいっぱいになって溢れるし、その上、

なんでこんなに生活感がでるのだろう…

というほど、生活感がすごい。
ほかをシンプルにしようと頑張ってもゴミ箱1つにすべてもっていかれる。

そこで、生活感がでない、ナチュラルなものを重視してGalvaのスクエアダストボックスに買い替えをしました。

スポンサーリンク

フタ付きゴミ箱「スチールスクエア ダストBOX」の魅力

01ナチュラルな見た目でかわいい

家のなかにゴミ箱は1つだけ

まず気に入ったのが、ナチュラルなこの見た目。

ゴミ箱なのに、かわいい!

それなのに、置いてしまうと部屋になじみ、目立たないところもいいです。

ダストボックスのカラーは、全部で5色。
真っ白な「ピュアホワイト」とちょっとクリームがかった「ミルキーホワイト」、どちらにするか悩みに悩み、かわいい方のミルキーホワイトにしました。

カラーバリエーションをみる

02ペダルつき。両手がふさがっていても捨てられる

ゴミ箱のペダルをふむ

キッチンに置くゴミ箱は、ペダル付きが絶対にイイ!

料理中は、手が濡れていたり、魚やお肉を触って手が汚れていることが多いので、フタを触らずに捨てられるかは重要ポイントです。

それと、子どもを抱っこしながらもフタを開けられることに最近はメリットを感じています。

手を使わずに捨てられる

こんな感じで、ペダルを踏むとパカっと。

最初は少しペダルが重い気もしましたが、慣れるとそこまで気になりません。

03フタ付きでニオイもれを防いでくれる

フタ付きだから、普段はニオイが気になりません

ビニール袋に入れた生ゴミを捨てていたときも、臭いニオイが外に漏れて気になるなんてことはありません。

とはいえ、フタを開ければニオイはするんですよね…

つわりの時期にゴミ箱をあけるたびに生ゴミ臭がするのが辛くて辛くて…
いまはもう生ゴミは捨てないようにしてます。

関連ゴミ箱は家の中に1つ。ベランダに2つ。わが家のゴミ箱事情

フタで中のゴミも見えないので、生活感がでないのも嬉しいポイントです。

04取っ手つきで移動させやすい

持ち運びやすい取っ手付き

ゴミ箱にしては重量感があるものの、取っ手つきなので移動させやすいです。

床掃除するためにゴミ箱をどかすときも、取っ手のあるなしで、移動のしやすさが全然違います。

05ゴミ袋をはさめる&丸洗いできる

ゴミ袋を挟める

2重構造になっていて、ゴミ袋を挟み込めるようになっています。おかげで、ゴミ袋を設置するのもラクラク

内側のバケツを取り外して丸洗いもできますよ。

06家族3人暮らしにちょうどいい

30Lと、たっぷり入ります。
家族3人暮らし(息子5ヶ月)のわが家に、ちょうどいいです。(夫婦2人時代もぴったりでした)

生ゴミやオムツをベランダに捨てていることもありますが、ゴミ箱が溢れることがなくなり、ストレスフリー!

ゴミの日もバタバタしないで済むようになりました

ゴミ箱を何個も小分けにしていると、1つのゴミ袋に集めて捨てなけばいけませんよね。

でも、Galvaのスクエアダストボックスに替えてから、それをやらずに済みようになりました。

たっぷり入るから、忙しい朝も大助かり!

ゴミ箱を替えるだけでも、良い方向へと変化があるものなんですね。

ゴミ箱をかえてからのわが家の変化

  • ゴミ箱が溢れなくなった
  • ナチュラルな見た目で生活感がない
  • ゴミ捨てがラクチンに

自分の経験もふまえて、下記のようなかたには、Galvaのスクエアダストボックスをおすすめしたいです。

  • ゴミ箱が小さくて溢れる
  • いかにもなゴミ箱で生活感が漂っている
  • ゴミ箱を小分けにしていて、ゴミの日が大変

当てはまるかたは、検討してみてくださいね。

Galva スクエアダストボックス