引っ越し業者からの営業がないと評判!「引越しラクっとNAVI」をつかって引っ越し費用を安くする方法

今月末に引っ越しすることになり、引っ越し業者の見積もりを取ることになりました。

こういう手続きって、面倒ですよね。

メンドくさいから一括で見積もりを取りたい!
けど、引っ越し業者からの営業電話がたくさん来るのは嫌だ…

一括見積もりをしたら、あちこちの業者から電話がたくさんかかってきて大変…ってのは有名な話です。
これは避けたい。

そこで、“業者からの電話攻撃を受けずに済む”を売り文句にしている、一括見積もりサービス「引越しラクっとNAVI」を使ってみることにしました。

結論から先に言ってしまうと、本当に電話攻撃を受けずに済み、なおかつ、引っ越し費用を安くすることができました!

今回は、引越しラクっとNAVIの利用方法と、引っ越し費用を安くした方法をご紹介します。

スポンサーリンク

引越しラクっとNAVIとは?

引越しラクっとNAVIは、ただの引っ越し一括見積もりサービスではなく、引っ越し会社との間に入ってくれるサービスです。

引っ越し楽っとナビとは

▲ “業者からの電話攻撃を受けずに済む”一括見積もりサービス「引越しラクっとNAVI

間に入ってくれるとはいえ、利用料などは一切かかりません。
(のちほど詳しく説明しますが、手数料が上乗せされているということもなさそうでした)

「一括で引っ越しの見積もりを取りたいけど、何度も営業電話がかかってくるのは嫌だ」というかたに、とてもおすすめですよ。

引越しラクっとNAVIを使うメリット

  • 荷物の量を1度伝えるだけでいい
    手間がものすごく省けました
  • 引っ越し業者からの電話攻撃を受けないで済む
    発注するまで引っ越し業者に電話番号が伝わることはない(引越しラクっとNAVIからの営業電話もなかったです)
  • 価格交渉もしてくれる
    価格交渉もやってくれて、値下げできました
  • 安い日程で見積もりをとることができる
    複数の日程で見積もりが可能
  • 単身引っ越しの場合、見積もり訪問をしないで済む
    とくに女性は男性スタッフが訪問しないで済むので安心

今回の引っ越しで引越しラクっとNAVIを利用して、わたしが「よかった」と思ったポイントです。

とにかく営業電話がないので、ゆっくり自分のペースで引っ越し費用を検討できたのが、なによりも良かったです。

引越しラクっとNAVIでの見積額

実際にどのくらいの料金で見積もりが出てきたのか、ご紹介します。

見積もりは下記のような条件でとりました。

おおまかな見積もり内容
夫婦+子ども(0歳)の3人暮らし
大型家具+ダンボール15箱
引っ越し先は50km離れた場所
現在の住まいにはエレベーターなし

出てきた見積もり費用は、こちら。

出てきた見積もり費用
サカイ引っ越しセンター 42,120円
最終的に37,800円に値引きしてもらいました!
さくら引っ越しセンター 54,000円
ハトのマークの引越センター 60,480円
ヤマトホームコンビニエンス株式会社 106,624円
スタイル引越センター 110,160円

引っ越し業者によっても、こんなにも料金が違ってくるから驚きです。その差、約7万円
改めて、複数の見積もりを取っておいてよかったです!

引越しラクっとNAVIで引っ越し代を安くした方法

ここからは引越しラクっとNAVIの使い方と、引っ越し費用を安くした方法をご紹介します。

引越しラクっとNAVIのおおまかな利用方法
1.webから会員登録
2.電話で荷物の量をヒアリング(1度伝えるだけでOK!)
3.マイページ内に各社の見積もり料金が掲載される
4.ボタン1つで発注可能(発注しないでもOK!)
5.引っ越し業者と最終打ち合わせ

01webから会員登録する

まずは、引越しラクっとNAVIの公式サイトから、会員登録を行います。

引越しラクっとNAVIの登録

入力したメールアドレス宛にメールが届くので、記載されているURLをクリックすれば、本登録画面へ行きます。

引越しラクっとNAVIの公式サイトへ進む

02引っ越しの見積もり依頼を行う

本登録後、マイページへ行くことができるようになります。

引っ越しの手配を依頼

▲ 「引っ越し手配」を依頼する

引越しラクっとNAVIでは引っ越しの手配以外にもたくさんのサービスを提供しています。

今回は、引っ越しの見積もりを希望しているので、「引っ越し手配」を選択します。

基本情報を入力する

▲ 基本情報を入力する

名前や電話を希望する日程・時間帯などを入力していきます。

03荷物量のヒアリング電話がかかってくる

入力した希望連絡日時に、荷物量のヒアリング電話がかかってきます。

荷物の量によって通話時間は変わってきそうですが、わが家の場合は5〜10分ほどで終わりました。
サイズを伝えたりするので、なるべく家にいる時間帯を選んだ方が答えやすいです。

必ず見積もりしてほしい会社や、反対に見積もりをしてほしくない会社がある場合は、伝えれば対応してくれるとのことでした。
わたしはとくに希望がなかったので、お任せしました。

04マイページに各社の見積もり料金が掲載される

引っ越し業者の見積もり

▲ どの会社がいくらの見積もりを出したか一目でわかる

ヒアリング内容をもとに、マイページ内に、各社の見積もり費用が一覧で表示されます。

各社の見積もりが出揃うと、引越しラクっとNAVIからお知らせの電話をくれますが、とくに営業をかけられるってことはありませんでした。

05値下げ交渉してみる

わたしは念のため、引越しラクっとNAVIとは別に、地元の引っ越し業者1社に、直接見積もりを取ってみました。

そこで出てきた見積もり料金は、3万7,800円。

出てきた見積もり費用(税込)
サカイ引っ越しセンター 42,120円
地元の引っ越し業者 37,800円

引越しラクっとNAVIで最安値だった「サカイ引っ越しセンター」よりも安い…。

そこで、引越しラクっとNAVIで同等くらいの料金になるか、聞いてみました。

同じくらいの値段になるなら、安心できる大手になるべくお願いしたい

そう考えたからです。

最終的に、引越しラクっとNAVIがサカイ引っ越しセンターさんに値引き交渉してくれて、地元の引っ越し業者と同じ、3万7,800円になりました。
いってみるものですね。

直接見積もりと同じ金額になったので、引越しラクっとNAVIの手数料分が上乗せされていることもなさそうです。

06発注後、引っ越し業者から連絡が来る

発注を押した後

▲ 「発注」ボタンを押した後

見積もりに納得がいった場合は、マイページ内の「発注」ボタンを押せば、引っ越し業者から電話連絡が来ます。

わたしは引越しラクっとNAVIに値下げ交渉してもらった、サカイ引っ越しセンターさんに発注しました。

その後、サカイさんからダンボールを届けていただける日程などの連絡がきて、契約完了となりました。
自分から契約の電話をしないで済むのも地味にいいですね。

07ダンボールが届く

引越しラクっとNAVIで引っ越し

引っ越しの数日前に、ダンボールを届けていただきました。

ダンボールに荷造りしておけば、あとは当日を迎えるだけです。

今回は訪問見積もりがありませんでしたが、引っ越し業者によっては訪問してさらに詳細な見積もりをとることもできるようです。相談してみてくださいね。

引越しラクっとNAVIを使ってみた感想

今回の引っ越しで初めて引越しラクっとNAVIを使ってみましたが、満足度が高かったです。

とくによかったのが、引っ越し業者からの営業電話が一度もなく、最安値の費用を比較できたことです。

何度も電話対応して、同じ質問をされることもないので、荷造りや引っ越し(退去や転入など)の手続きに集中することができますよ。

引越しラクっとNAVIで見積もりをとる

関連嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

スポンサーリンク

記事をシェアする

引っ越し業者からの営業がないと評判!「引越しラクっとNAVI」をつかって引っ越し費用を安くする方法

Total2share

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ムリなく、ゆるく実践して、
少しずつ自分たちの暮らしをシンプルに。
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳)の3人暮らし。在宅ワーカーで自宅にいる時間が長いので、家で快適に過ごせるよう試行錯誤中。沖縄県在住。
プロフィール詳細
×閉じる