やわらかくて まっしろな床【4月の表紙】

ハイハイの準備

息子が生後5ヶ月を過ぎました。
来月はハーフバースデイです。

もうすぐ半年かぁ

もう半年なんだぁ

夫婦で同じことを言っています。
もうすぐ生まれてから半年が経つと思うと、時間の過ぎるのと、子どもの成長の早さをひしひしと感じます。

新生児にしては、声が(だいぶ)大きくて、暴れん坊、いや内弁慶なのかな。そんな息子は、最近、自らうつぶせになり、足をバタバタさせています。

もうすぐ「ハイハイ」が始まって、周りの人々がいうように目が離せなくなる時期に突入するのでしょう。

動けないで、床をバタバタと叩いている姿も非常にかわいらしくて良いのですけどね。

スポンサーリンク

今月の写真は「ハイハイの準備」

ハイハイの準備

▲今まではリビングの一角に2畳分だけ敷いていたマット。ハイハイするようになるのを見越して、リビング全体に敷くことにしました

さてそんなわけで今月の写真は、赤ちゃんのハイハイ..ではなく、ハイハイの「準備」のために設置した「」です。

赤ちゃんが生まれて、、ジョイントマットを購入しました。

関連ジョイントマットで赤ちゃんスペースを確保。シンプルな単色の大判マットがいい感じです

ジョイントマットライトグレー

以前、記事でも紹介したマット。
クッション性があって、つなげて拡張していけるマットです。

赤ちゃんの向けのマットは、なかなか原色の効いたカラフルなものが多い中、これはシンプルなホワイトカラー(正確にはライトグレーだそうです)がお気に入り。子ども用に買ったアイテムながら、家の雰囲気を落ち着かせてくれます。

写真はソファとソファテーブルを入れる前のもの。

約6畳分のジョイントマット空間は、なかなか広々として良い気分です。
息子くんを広々としたリビングに案内すると、手足をバタバタさせて、気持ち良さそうに笑って(叫んで?)いました。

このあと、ソファを入れたのですが、

なんか、ソファがなくても気持ち良さそうだなぁ..

と私。

無印のクッションソファに切り替えるのは?

と、以前から無印のクッションソファ推しの妻。

今、わが家の物欲が揺れうごいています。

それはそれとして、「ハイハイ準備」のマットは設置完了。
息子くん、もうちょっとして動きまわれるようになったら、どうぞアチコチ存分にうごき回ってください。

関連ハイハイ前の赤ちゃんスペースづくり。ジョイントマットを拡大してみました

今月の表紙 記事一覧

スポンサーリンク

記事をシェアする

やわらかくて まっしろな床【4月の表紙】

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる