「お金の増やし方を教えてください」銀行に頼らず、自分でお金を増す方法とは?

お金のことって難しい・・・

といって、何もしないでいるとお金は増えていきません。
銀行預金の利息も「1円」っていう時代ですしね…。

そのことに気がついてから、「お金を増やす方法」について勉強しています。

先日読んだ、書籍でお金のプロが紹介していた低リスクの方法がなかなか興味深かったので、ご紹介します。

スポンサーリンク

銀行に頼らず、自分でお金を増す方法

日本の「国債」という選択肢

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!で、はじめての選択肢を知ることができました。

それは、日本の「国債」を買うこと

日本なんて、借金が膨大といわれているけど、大丈夫なの・・・?

そう思って本を読み進めていくと、こんなことが書かれていました。

銀行よりも国の方が安全

  • 日本の国債は日本人が買っているから、お金を返せなくなったら、お金を刷って返せばいい
  • 個人向け国債は元本保証なので、途中解約しない限り元本が減ることはない
  • 国の財政が破綻する可能性は極めて低い

銀行が潰れるよりも、国が破綻する可能性の方が低いということです。

国債は、「変動金利型10年満期」タイプで、今なら金利が0.3%だそうです。
銀行に預けるよりも高金利ですよね。

国債を買うときはネット証券から買う

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」では、さらにこんなことも書かれていました。

「銀行には近づいてはいけない」

銀行は「手数料」や「金利」で儲けているから、その分をとられるよってことです。

ATMの手数料の儲けはごくわずか。
銀行の2大ビジネスは、「住宅ローンの金利」と「投資信託の手数料」だそうです。

国債を買うときも、銀行で買うのでは、高い手数料が取られてしまう。

だからネット証券で購入しましょうって話でした。

ネット証券の選びかた

ネット証券の選び方は、この2つをチェックすることが大切です。

  • 商品ラインナップが多い
  • 手数料が安い

証券会社選びは国債だけでなく、投資信託や確定拠出年金を買うときも同じことがいえます。

書籍内で実際におすすめしていたのは、

です。

わが家もこの2つの証券口座を開設して、確定拠出年金を運用しています。

銀行は人件費や店舗の家賃がかかっているので、割高なんですよね。

お金を増やしていくためには、こういうところも考えて選ぶ必要があります。

お金を増やす、3つ目の選択肢になりました

わが家はすでにお金を増やすために、2つすでに行なっています。

どちらも少額ながら、毎月コツコツ積み立てているところです。

そこに新たに、「国債」という第3の選択肢ができた気がしました。

まだ購入するか決めていませんが、銀行よりもも高金利なのがいいですね。日本が破綻するのはあったとしても、まだ当分先だろうし…たぶん。

お金の増やしかたについて勉強したい方に、今回紹介した「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」はおすすめです。

会話形式で読みやすいので、わたしのようなお金初心者にもとっつきやすい内容になっているので、チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

記事をシェアする

「お金の増やし方を教えてください」銀行に頼らず、自分でお金を増す方法とは?

Total5share

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる