あこがれの小屋暮らし。実践例が素敵な「ニッポンの新しい小屋暮らし」

小さな家や小屋をつかって週末を楽しく過ごしたり、生活を営んだり。そんな暮らしに憧れる人が増えてきました。

ニッポンの小屋暮らし 表紙

小屋暮らしのキーワードにピンとくる。
そういう人には嬉しい書籍「ニッポンの新しい小屋暮らし」をご紹介します。

週末ライフやセルフビルド、リノベーションなど、日本各地で素敵な小屋暮らしが実践されているんだなぁと、とても参考になる一冊ですよ。

スポンサーリンク

さまざまな人が、それぞれに小屋暮らしを楽しんでいる

豊かさの再編集のキーワードが印象的なこの書籍。
小さな暮らしのムーブメントとして、日本各地で実践されているさまざまな小屋暮らしの様子が伝えられています。

さまざまな小屋たち

小さなサイズの本ですが、ページをめくればこんな風に色々な小屋暮らし実践例が紹介されています。

目次

仲間でシェアする秘密基地。

都心に佇むデザイナーズ小屋。

ホムセン資材のセルフビルド小屋。

61歳のシンプルライフ小屋。

軽トラックで運べるモバイル小屋。

気になってすぐにでもチェックしたくなる小屋暮らしのテーマがたくさん載っています。

ホムセン資材で小屋

山小屋をリノベして暮らす

囲炉裏端まで

素敵な写真とともに、小屋を作った経緯活用の仕方、場合によっては、どう作ったかなども紹介されています。

小さな一冊に、楽しんで小屋暮らしを理解するためのエッセンスが詰め込まれているような本でした。

小屋暮らしのことを知る一歩目になるかも

ニッポンの小屋暮らし 表紙

もっとシンプルでコンパクトなライフスタイルがこれからは必要だ。

「物質的な豊かさだけでは、幸せになれない」ということに多くの日本人が気付き始めている。

世界、先進国でも同じような動きが始まっている。

資本主義や物質的な価値観へのカウンターカルチャー。

書籍のはじめに、そういった言葉が並んでおり、たしかにそうだなと共感を持ちました。とはいえ思想的なメッセージの一方、どの方の小屋暮らしも、とっても楽しそうなのが魅力!本当に老若男女、さまざまな人が小屋暮らしを実践されています。

小屋暮らし、自分にもできるのかも」と、一歩目を踏み出すきっかけになるかもしれません。

書籍を書かれている「YADOKARI」さんはウェブサイトで、ミニマルライフ・小屋・タイニーハウス・多拠点居住などを軸にした、さまざまな情報を発信されており興味深く拝見しています。

参考YADOKARI|これからの豊かさを考え、実践するメディア

今回の書籍「ニッポンの新しい小屋暮らし」もとっても魅力的な一冊でした!

スポンサーリンク

記事をシェアする

あこがれの小屋暮らし。実践例が素敵な「ニッポンの新しい小屋暮らし」

Total6share

関連記事

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ムリなく、ゆるく実践して、
少しずつ自分たちの暮らしをシンプルに。
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
ウェブサイトを運営しながら仲良く自営する夫婦です。在宅ワーカーで自宅にいる時間が長いので、家で快適に過ごせるよう試行錯誤中。沖縄県在住。
プロフィール詳細
×閉じる