牛乳瓶みたいでかわいい。mosh!(モッシュ)のステンレスボトル 450ml

moshのステンレスボトル

3年使った水筒の汚れが目立つようになったので、新調してみました。

あたらしい持ち運びドリンクの相棒は、デザインに一目惚れした、mosh!(モッシュ)のステンレスボトルです。

スポンサーリンク

mosh!(モッシュ)のステンレスボトル450ml

今まで使っていた水筒は、ホームセンターで安い・洗いやすい・大容量の3点だけで選び、見た目にこだわってきませんでした。

最初はそれでもよかったのですが、長いこと使っていくうちに、「持っていてウキウキするような、もっと愛着の持てる水筒にしておけばよかった」と後悔の念が・・・

mosh!(モッシュ)のステンレスボトルのパッケージ

そんななか、見つけました。

「大切に使い続けたい」と思える、mosh!(モッシュ)のステンレスボトルに出会うことができたのです。

どこかなつかしい、牛乳瓶デザイン

moshのステンレスボトル

購入の決め手はなんといっても、このかわいらしいデザイン。
牛乳瓶を思い出させる丸っこいフォルムにそそられます。

牛乳瓶のようなデザイン水筒

パッケージから出したばかりの状態なんて、まさに牛乳瓶みたいですよね。
箱を開けたときの喜びが感じられて、友達へのプレゼントにも良さそうです。

わたしが購入したのは、450mlサイズ。
500mlペットボトルの中身が入るサイズになっています。

moshのロゴがかわいい

ボトルの下部には、ナチュラルに「mosh!」のロゴが。
ロゴがあっても気にならないデザイン力、さすがです。

ドリンクが漏れない安心感がある

ボタンのようなフタ

フタには、「!」のマーク。
mosh!からきているのでしょうか。

しっかり閉まるフタ

思わずボタンのように押したくなる見た目をしています。

ステンレスボトルのフタ

フタの裏側には、ドリンクが漏れにくいように、シリコンのパッキン付き。

「カバンの中でドリンクがこぼれないかな?」と心配でしたが、最後までキュッとしまるので、いまのところその心配はありません。

真空二重構造で暖かい&冷たいが続く

真空で保温・保冷

水筒で気になるのが、保冷・保温がどこまで続くか、ですよね。

mosh!(モッシュ)のステンレスボトルは、真空二重構造になっているので、朝に入れても夕方まで保冷・保温が続きます。

公式情報によると、54度以上の保温機能と13度以下の保冷機能が12時間も持続するそうです。

夏は冷たく、冬は温かく。
心強い存在ですね。

小さな口径で、飲みやすい

飲みやすい口

口元は本体よりも、ギュッと細くなっています(口径はφ30mm)。
「なんでこんなに飲み口が狭いのだろう?」と思っていたら、一口飲んでみてわかりました。

あ、飲みやすい!

普通の筒型水筒の口だと、ザバッと飲みものが出てきてこぼすときがあるんですよね。

それに比べると、mosh!(モッシュ)のステンレスボトルは飲んでいて安心感があります。この飲みやすさは使ってみるまで気がつきませんでした。

ただ、飲み口が狭いと不便なところもあって・・・

氷が入らない

冷凍庫で作った氷が入りません。これは予想外。

小さめの氷をステンレスボトルに

わが家の冷凍庫は、トレーに入れる水の量で氷のサイズを調整できるので、少し水の量を減らして氷を作ったところ入りました。

冷たいドリンクを持ち歩きたいかたは、氷のサイズを確認しておいたほうが良さそうです。

もう1つ、飲み口が狭いデメリットをあげると、ボトルの内側が洗いにくいです。
手を突っ込めるようなサイズではないので、細身のブラシを購入して洗うようにしています。

どこに置いても絵になる、ステンレスボトル

mosh!ステンレスボトルを使っているシーンを、撮影してみました。
どこに置いてあっても絵になって、ニヤニヤがとまりません。

職場でもおしゃれな水筒

作業机の上で。

ステンレスボトルを持ち運びやすい

お弁当バッグの中で。

お弁当袋にすっぽり入るボトル

お弁当サイズのカバンでも、すっぽりおさまります。

車のドリンクホルダーにも入る

車のドリンクホルダーで。

水筒一つでこんなにも出かけるのがワクワクするものなのですね。今までのホームセンターで買った水筒ではわからなかった感覚です。

mosh!(モッシュ)のボトルをおすすめしたいかた

持ち運びに便利な水筒

水筒にのろけてばかりで失礼しました。
mosh!(モッシュ)のステンレスボトルはそれくらい、かわいいデザインをしているんですよね。

おすすめしたいかたをまとめてみると・・・

  • 見た目のかわいい水筒を探しているかた
  • 保冷・保温が続くステンレスボトルが欲しいかた
  • 軽い水筒を探しているかた(重量230g)
  • 氷のサイズを調整できるかた(もしくは、暖かい飲み物だけを飲むかた)
  • 洗いやすさにこだわりがないかた

わたしはアイボリーのカラーにしましたが、ほかにもバリエーションがあるので、合わせてチェックしてみてください。

ただの水筒、されど水筒。

持つアイテム1つでここまで気分が上がるとは。
ちょっと奮発して、見た目にこだわった水筒にして正解でした。

スポンサーリンク

記事をシェアする

牛乳瓶みたいでかわいい。mosh!(モッシュ)のステンレスボトル 450ml

Total3share

1,353 views

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる