洗剤を無印良品の「入浴剤用詰替ボトル」へ。洗面台の収納がスッキリしました

入浴剤用詰替広口ボトルに洗剤を詰め替える

夫が掃除にハマり、アレコレと洗剤を買うようになりました。
クエン酸に、重曹に、オキシクリーンに・・・

家をキレイにしてくれるのはとても有難いのですが、持たない暮らし推奨派のわたしとしては洗剤が増えてきたのがちょっと気になります。
洗面台の下がごちゃごちゃしてしまうし…。

そこで、洗剤を入れる容器を統一することで、洗面台の下をスッキリみせることにしました。

スポンサーリンク

無印良品の「入浴剤用詰替広口ボトル」は見た目がオシャレ

入浴剤用詰替広口ボトル

洗剤をつめかえることにしたのは、無印良品の入浴剤用詰替広口ボトル

わたしは粉末洗剤を入れることにしましたが、もともとは入浴剤用の容器だったんですね。

詰め替えボトルのサイズ感

容量は400ml。
入浴剤用とあってか、耐熱60度・耐冷-20℃に対応しているみたいですよ。なんかすごいな。

無印良品のボトル

1個、300円。
わが家では粉末洗剤が4つあるので、4個買ってきました。

詰め替える粉末洗剤

実際に「入浴剤用詰替広口ボトル」に詰め替えてみた

無印良品のボトルに入れ替えた

今回は重曹が切れてしまっていたので、3つだけ。
こうして横に並べてみると、もともとのパッケージはだいぶ派手ですね…。

ボトルをマスキングテープでラベリング

わかりやすいように、マスキングテープを貼ってラベリング。
こういうときって本当、字がキレイな人がうらやましい…。

洗面台の下の収納がスッキリ

容器がバラバラでしたが、ボトルに統一したことでスッキリ!

ちなみに液体の洗剤はカインズのボトルに統一しています。

関連カインズの洗濯ボトル(詰め替え)が安くてシンプル。洗濯洗剤のボトルを統一してみました

オシャレなだけでなく、使い勝手もいい

詰め替えやすい容器

洗剤を詰め替える際に、こぼしてしまわないか心配でしたが、広口で詰め替えやすかったです。容器から容器へ、直接詰め替えることができました。

固くて丈夫なボトル

実際に洗剤を使うときも、使いやすいです。
ペットボトルよりも丈夫で、ベコベコしないから掴みやすいんですよね。

洗面台の下がスッキリできてうれしい!

洗面台の下の収納

派手だったパッケージとおさらばでき、容器も統一したことで、洗面台の下が気持ちよくスッキリできました。

この見た目なら、もうちょっと洗剤が増えてもオシャレに収納できそうですね。吊り棚に並べても良さそう。

洗剤を通常のパッケージのまま使っている場合は、入浴剤用詰替広口ボトルに詰め替えるだけで気持ち良い見た目になるのでおすすめです。

粉末洗剤をつかったお掃除方法についても下記で紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

記事をシェアする

洗剤を無印良品の「入浴剤用詰替ボトル」へ。洗面台の収納がスッキリしました

Total3share

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ムリなく、ゆるく実践して、
少しずつ自分たちの暮らしをシンプルに。
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳)の3人暮らし。在宅ワーカーで自宅にいる時間が長いので、家で快適に過ごせるよう試行錯誤中。沖縄県在住。
プロフィール詳細
×閉じる