キッズテント「ティピー」子どもの秘密基地でたのしい!

ティピの完成

「出産祝いはなにが欲しい?」

地元の友だちグループからそんなありがたい言葉をいただき、リクエストしたのがFoFxlyのティピー

自分では後回しになってしまって買わないけれど、もらえたらすごくうれしい。

それがキッズテントのティピーでした。

秘密基地みたいでワクワク。ずっと憧れてました!

このページではティピーの組み立てかた実際に部屋に設置した様子を紹介していきますね。

まずは販売ページをCheck
ティピーをみる

スポンサーリンク

FoFxly ティピーの中身

息子とティピー

こちらがティピーが入っているダンボール。

中身を出してみると・・・

ティピのサイズ感

▲ さっそく興味津々の息子

5点が入っていました。

  • ポール
  • 連結パイプ
  • 滑り止めカバー
  • 説明書

重さは3.5kg。
折りたためば90cmの棒状になるので、部屋の隅立てかけたり、クローゼット・物置での収納もできます。

ティピーの組み立てかた

「組み立ては大変なのかな?」と心配していましたが、意外と簡単。

説明書が英語だったので、写真付きで作りかたを説明しますね。

01ティピーのポールをつなげる

ティピーのポールを繋げる

まずはポール2本を1本にするため、連結パイプでつなぎます。

回しながらつなぐと、スムーズでした。(一部、固いところもありましたが…)

ティピーのポールをつなぐ

こんな感じにつないでいきます。

02ティピーの布に通す

ティピーの布に通す

今度はつなげた3本のポールをティピーの布に通していきます。

03紐を通して結ぶ

紐を通して結ぶ

立てたポールの頂上で、紐を通して結びます。

04ティピーを広げれば完成

ティピの完成

▲ 床に敷く布もついていますが、ジョイントマットがあるので敷いていません

最後に足元に滑り止めカバーをつけ、倒れないようにティピーを広げれば完成です。

一人でも組み立てられた!

部屋に置いてみた様子

6畳の部屋においてみたところ・・・

ティピーの完成

おしゃれー!
一気に部屋にアウトドア感がでた!

秘密基地っぽい空間に自分が子どもだった頃から憧れていました。

子どもに買ってもらったものの、自分もうれしい(笑)

サイズは思っていたよりも大きい

カーテンをあけられるティピー

わが家のような小さな家では結構、存在感があります。

それでも大きいほうが子どもが成長したときも、遊びやすくてよさそうです。

テントのカーテンをあけるとスッキリしました。

窓つきでかわいい

窓がついている

テントの側面には窓がついていてかわいらしいです。

秘密基地っぽくていい感じ!

夜の窓の影がまたいい

夜はライトの光が窓のかたちに。それもまた雰囲気があっていいんですよねー。

ポケットつきでおもちゃ・絵本を収納できる

絵本を収納できるティピー

FoFxlyのティピーは大きなポケットつき。
絵本を入れたり、おもちゃをいれられるので、便利です。

ティピーで子どもだけの空間を作ってあげたい

ティピーに興味津々な子ども

息子をティピーのなかに連れて行くと、おもちゃでモクモクと遊んでました。
おそらく気に入った様子。

わが家は狭くて、子ども部屋は作れないので、せめて子どもだけのスペースを
そんな想いもあって、ティピーが欲しかったのです。

息子がティピーを自分だけの空間として使う日はまだまだ先ですが、これからどんな風に過ごすのかいまから楽しみです。

わたしは出産祝いにもらいましたが、子どもへの誕生日プレゼントとしてもおすすめできるアイテムです。

スポンサーリンク
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(1歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
×閉じる

記事をシェアする

キッズテント「ティピー」子どもの秘密基地でたのしい!

Total4share

×閉じる