これはおいしい!添加物フリーのノンアルコールビール「ヴェリタスブロイ」伝統製法でドイツビールそのままのコクと風味

ヴェリタスブロイ

妻の出産が近いので、いざという時に動けるよう禁酒..っていうのも辛いのでノンアルビールを検討していました。

私はノンアルコールビールをよく飲みます。次の日に予定があったり、車の運転があったりするときには便利です。

ちょっと飲みたいけど、最近、太ってきたかなぁ

という時にも、ノンアルコールビールにシフト。酔っていっぱい食べてしまうことも減ります。

個人的におすすめは「ブローリーブレミアムラガー」でしたが、これはローアルコールビール。車の運転ができません。

そんな時にビールブロガー・タカバシさんがおすすめしてくれた「ヴェリタスブロイ ピュアアンドフリー」に惚れました。

アルコール0.0%かつ非常に美味しいノンアルコールビール。しばらくノンアルでいいやと思わずケースで買ってしまいました。

スポンサーリンク

麦・ホップ・水だけで作った添加物なしのノンアルコールビール

ヴェリタスブロイ

こちらがヴェリタスブロイです。ドイツビールっぽいパッケージが好印象。アルコールは0.0%、ノンアルコールビールの類に入ります。

本場ドイツで「ビール純粋令」を厳格に守り、創業386年の老舗ブルーワリーと共同開発。原料はプレミアムモルト、ファインホップと天然水のみで、添加物は一切使用しておりません。

引用:PANAVAC ヴェリタスブロイより

商品サイトの説明に書かれている通り、ビールの本場ドイツの伝統製法で作られているノンアルコールビールです。

「ビール純粋令」というドイツのルールにのっとり、原料もモルト(麦芽)、ホップ、水だけと、ビール醸造の原料そのままを使用。余計な添加物はまったく使用していないので、本物のコクと風味を持ち合わせています。

ヴェリタスブロイ

▲日本だとできないノンアルコールビール製法らしい。

実はこのヴェリタスブロイ、酒税法の兼ね合いで日本ではできない本格的な作りかたをしています。

ビールを作ってから、アルコール分を抜く。

そうです、本物のビールを醸造して、そこからアルコール分だけを抜いているんです。だから味わいが本物のビールらしくできるんです。この作り方が日本だとできないそう。他より美味しく感じたのには理由があるみたいです。

ビールらしい装い

グラスから飲む瞬間に麦の香りがきちんと抜けていきます。ビールらしいコクもかなり感じられます。

アルコール分がないので、実際、まったくビールと同じとはいきませんが、今まで飲んできた0%の中で随一にビールらしさを感じるかもしれません。

低カロリー・低価格も嬉しい

12kcal(100mLあたり)と、麦100%なのに低カロリーなのも嬉しいです。
ちなみに痛風で気になるプリン体ですが、こちらは普通に入っているようです。プリン体を気にされる方は「ブローリーブレミアムラガー」が低プリン体ですのでチェックしてみると良いかもしれません。

24缶ケース買いで、アマゾンで1本約95円で買えました。ビールに比べるとだいぶ安く済みますね。

しばらくのノンアルコール生活も「禁酒!」とムリするよりも有意義そうなので、マイペースにノンアルコールビールにお世話になってみようと思います。

※ノンアルコールビールなどの飲料は飲酒を促してしまう点から未成年は飲むことができません。
ノンアルコールとはいえ、過度に飲むのは控えましょう。

スポンサーリンク

記事をシェアする

これはおいしい!添加物フリーのノンアルコールビール「ヴェリタスブロイ」伝統製法でドイツビールそのままのコクと風味

Total12share

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ムリなく、ゆるく実践して、
少しずつ自分たちの暮らしをシンプルに。
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
ウェブサイトを運営しながら、仲良く自営する夫婦です。2017年下半期のテーマは、“美しいひきこもり”。沖縄県在住。
プロフィール詳細
×閉じる