赤ちゃんの洗濯洗剤「ふわっしゅ」。天然成分100%だから洋服をおしゃぶりしても安心できる

赤ちゃんの洗濯洗剤ふわっしゅ

最近、「無添加」「化学物質不使用」というキーワードに惹かれるようになりました。

昔は全然気にしなかったのに。

子どもが産まれると、アンテナを向ける先がいままでと違ってきますね。

赤ちゃんの肌に直に触れる洋服の洗濯も、洗剤が気になっちゃいます。

今回はそんな私にピッタリの赤ちゃん用洗濯洗剤をご提供いただけたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃん用洗濯洗剤「ふわっしゅ」。天然成分100%

ふわっしゅ

こちらが赤ちゃん用の洗濯洗剤、ふわっしゅ

商品名も、赤ちゃんのイラストも、かわいらしい。
白ボトルで、ナチュラルなところもいいですね。

洗剤って派手なパッケージのものが多いので、このまま使えるパッケージって貴重です。

パッケージの見た目以外にも、子育てが始まった私が気になるのは、

  • 洗剤の成分は安心できるものか
  • 汚れはしっかり落ちるのか

この2つのこと。
ここについても、ふわっしゅは十分に満足できて、とても良いです。

万が一、口に入っても問題ない洗濯洗剤

ふわっしゅの公式サイトに、このような記載があります。

化学物質不使用だから赤ちゃんの肌を傷つけず、また万が一口に入れても問題ありません。(※第三者機関試験済み)
(引用:ふわっしゅ

ふわっしゅの主原料は天然成分100%
ミネラル、ハーブエキス、大豆レシチン、醗酵物質でできていて、食品や食品に準ずるものを使用しているそうです。

“天然”にこだわった洗剤ってことがわかりますね。

赤ちゃんはおしゃぶりしながら、自分の洋服をよく舐めてしまうので、口に入れても問題ないのは親として重視したいところです。

小さな子どもの事故で多いのは、あやまって危険なものを飲み込んでしまうこと。

万が一、赤ちゃんが洗剤を誤って飲んでしまったときも、大きな事故にならないのは、とても安心できます。

化学物質不使用でも汚れがしっかり落ちる

ふわっしゅは、化学物質不使用でもしっかり汚れが取れるようになっているそうです。

大豆レシチンが界面活性の役割をし、汚れを浮かします。
それをミネラル水が溶かし、発酵物質が分解。
さらにハーブエキスが汚れの再付着を防ぎ、抗菌・消臭します。
(引用:ふわっしゅ

正直、私には難しい話はわかりませんが、実際に使ってみて、洗濯後は普通に汚れが落ちていました

無印良品のバケツで洋服をつけ置き

▲ 汚れた服は赤ちゃん用漂白剤でつけおきしてから洗濯しています

目立つ汚れのときは、赤ちゃん用の漂白剤でつけ置きしてからふわっしゅで洗濯しています。
そうすれば、オムツ漏れの汚れも、キレイに落ちました

洗濯の仕上がりは柔軟剤を使っていないので、ふわふわというわけにはいきませんが、シワが少なく、どちらかというとパリッと仕上がる印象です。

毎日洗濯する場合は、1か月1本ペース

ふわっしゅのようなカラダに優しいオーガニック洗剤は、価格帯がネックでいつも躊躇しちゃいます。

ふわっしゅも、1本2,200円くらいと、安くはありません。
でも実は、ふわっしゅの場合、ほかのオーガニック洗剤に比べて、1回の使用量が少ないため、洗濯の費用が安く済みます

ふわっしゅの費用

画像引用:ふわっしゅ

比較しているほかの洗剤は、1回あたりに換算すると100円越え…。た、高い。

ふわっしゅは、約76円
使う洗剤量が少ないので、トータルでみると洗濯の費用は抑えられるのですね。

ちなみに、毎日洗濯する場合、1か月で1本使い切るくらいのペースだそうです。

わが家の場合は、3〜4日に1度の洗濯頻度。
1本で3〜4ヶ月はもってくれるってことかな。

それだと、気軽に手が出せそうです。

「赤ちゃんには安心できるものを使いたい」というかたは、ぜひふわっしゅを試してみてくださいね。

新生児〜半年くらいの特にデリケートな時期だけでも、使ってみるっていうのもいい洗濯… あ、選択だと思います!

関連天然成分100%!赤ちゃんの洗濯洗剤「ふわっしゅ」の詳細はこちら

スポンサーリンク

関連記事

記事をシェアする

赤ちゃんの洗濯洗剤「ふわっしゅ」。天然成分100%だから洋服をおしゃぶりしても安心できる

Total2share

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ムリなく、ゆるく実践して、
少しずつ自分たちの暮らしをシンプルに。
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳)の3人暮らし。在宅ワーカーで自宅にいる時間が長いので、家で快適に過ごせるよう試行錯誤中。沖縄県在住。
プロフィール詳細
×閉じる