ダイニングテーブルのDIYにチャレンジ。鉄脚風のおしゃれなものができました(失敗編)

DIYダイニングテーブルの作り方

DIY第2弾!
サイドテーブルに引き続き、ダイニングテーブルをDIYしてみました。

いやもうね、大満足の出来栄えですよ。ある1つを除いては・・・。
今回は【DIYの失敗】として、ご紹介します。おそらく天板作りまでは参考になるはず!?

ダイニングテーブル作りに必要な材料

材料

まずは材料について。

天板

diyテーブルの材料

  • 天板用:1×4材(900mm)8本
  • 天板の固定用:700mm(長さ) x 60mm(奥行) x 240mm(厚さ) 3本
  • ネジ:35mm(長さ)24本

天板に大きな一枚板を使用する場合、値段が上がってしまうので、1×4材を複数枚まとめて作ることにしました。お値段、2,000円程度。
天板の固定用は、天板よりも両側1cmずつ短くしています。

テーブルの脚は「鉄脚」を希望していたのですが、どこもかしこも高い・・・!
楽天で安いものを探しても、1万円以上しています。

そこで見つけたのが・・・・

テーブルの脚

  • パイプ:4本
  • イレクタージョイント:4つ
  • ゴムキャップ:4つ
  • ネジ:16mm(長さ)12本

パイプです。
これなら見た感じ鉄脚と変わらず、しかも安い!

メイクマンで諸々3,000円程度で購入でき、好きなサイズにカットしてもらうことも可能です。
パイプを取り付けられる部品(イレクタージョイント)もすでにあるので、これならDIY初心者の自分たちにもできそう!

パイプ、偉大や!

今回の記事は、「鉄脚の代わりにパイプを使えば、安く簡単にテーブルが作れる」で決まりだね☆キラーン

  ・
  ・
  ・

(ナレーション:このとき、二人はまだ、この後訪れる惨劇を知る由もなかった・・・)

ダイニングテーブルの作り方

1、木材にやすりがけ

天板の木材をやすりがけ
まずは、買ってきた木材の表面が粗いので、友達に借りた「サンダー」でツルツルにしていきます。

2、木材をワックスで塗る

天板の木材をワックスで塗る
その後、ブライワックス(ラスティック・パイン)で塗装。
家にある布でワックスを伸ばせばすぐにアンティークっぽくなります。
塗った後はしばらく乾かし、色落ちしなくなるまで、ブラシと布でひたすら擦るのみ。←これが一番大変

テーブル天板のワックス後
ブライワックスさまさまです。
味のある木材に仕上がりました。

3、天板を固定する

次はバラバラの木材を固定していきます。

木材で天板を作る
インパクトドライバーのキリで一度穴を開けてから、ドライバーでネジをとめていきます。

木材で天板を作る2
3箇所で天板を固定しているので、全部で24箇所。
私たちは1点ずつしか止めませんでしたが、丈夫に作るなら2点ずつネジ止めした方が良さそうです。

4、脚を取りつける

最後は脚付け。

テーブルに脚を取り付ける
イレクタージョイントを天板につけていきます。

テーブルの脚をつける
すると、こんな感じ。

テーブルにパイプをつける
あとは脚を付け、ほぼほぼ完成です。

パイプの接着剤
続いて使うのは、イレクター専用サンアロー接着液

パイプの接着剤で固定
持ち運びの際にパイプが抜けやすかったので、接着剤でパイプの隙間を埋め、固定します。

テーブルが傷つかないように
最後は、床が傷つかないようにゴムキャップを装着させて、終了です!

出来上がったダイニングテーブル

さてさて、完成したテーブルのお披露目です。

DIYテーブル
天板は木目がはっきりしていて、味わい深し。

DIYしたおしゃれなテーブル
横からみてみると、こんな感じ。
ちょっと天板を固定している木が分厚すぎた気がしなくもないですが、気にしない気しない。

なによりこの細い脚がとてもいい!
脚が太いとテーブルの存在感が強すぎるので、これくらい華奢なのが理想だったのです。

DIYしたおしゃれなダイニングテーブル
はぁー、惚れ惚れしてしまう。

DIYしたおしゃれなダイニングテーブル2
なんて素敵な・・・・

  ・
  ・
  ・

と、ここまでは良かったのです。計画通り。
ただ・・・1点・・・致命的な問題が。

テーブルにとって一番重要なものが欠けているのです。

それは・・・・

  ・
  ・
  ・

DIYダイニングテーブル
安定性、ZERO

ちょっとテーブルにぶつかっただけで、プリン並みの弾力で返ってきます。
テーブルに安定感がないって、致命的すぎる・・・!

しばらくこのまま使ってみます

おそらく接着剤でとめているイレクタージョイントが、プラスチックでどうしても隙間ができてしまうため不安定のようです。

見た目はとても気に入っているので、なんとかこのままの見た目で修正できないものか…。

テーブルの上の食器が揺れる度に、毎回、ヒヤッと心も揺れ動きますが、今日もサバイバル気分で食事を楽しみました。
いつの日か【修正編】を書ける日を夢みて、この記事は終わります。ありがとうございました。

今回使用したDIYグッズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事を書いたひと

ピノ子記事数 28本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。

また読みたいと思ったひとはいいね!

後回しにしているお買い物はありませんか?