お知らせ家づくりの体験談をnoteにまとめました

家づくりの費用を下げる方法

01シンプルな間取りにする

シンプルな家

わが家もシンプルな間取りにしました

マイホーム費用を大幅に下げるコツとして、シンプルな間取りにする方法があります。

同じ床面積でも、間取り(建物の型)によって値段ってまったく違うんですよね。

お豆腐型のシンプルな四角形にすると値段を下げられますよ

さらに間取りは値段だけでなく、住み心地にも大きく影響します!

「家事動線が悪かった…」「日当たりが悪くて暗い部屋になってしまった…」

あとから後悔するのは切ないので、じっくり時間をかけて検討することをおすすめします。

間取りプランを作成してくれるサービスが無料であるので、ぜひ活用してみてくださいね。

無料で間取りを比較できる

間取りプランを作る

02外構の工事費用を比較する

「外構工事のお金が想像以上にかかってしまった…」というのは、家づくりのあるある。

家のことばかりに気を取られてしまって、あとから外構費の高さに驚かされました

うっかり外構工事の費用を予算に入れていなくて、資金繰りにバタバタする結果に…。

また外構は業者によって、値段設定がまったく違います

しっかり複数社に見積もりをとって、比較して選ぶようにしてくださいね。

家の近くの業者が見つかる!

外構の見積もりを依頼する

03火災保険は自分で探す

ハウスメーカーに提案してもらった火災保険にすんなり加入しようとしているかたは、ちょっと待ってください!

自分で探すことでその保険料、安くなりますよ

わたしは一括で比較できる、火災保険の無料診断サービスを使って、自分で比較したことで同じ補償内容でも安い保険を見つけられました!

同じ補償でも値段が違う!

火災保険を比較する

家づくりのタイミングで光熱費も下げられる!

戸建ての場合、ガス会社を自由に選べるようになります。

ガス代は毎月かかる費用なので、めんどくさがらずに検討することで大きな節約になりますよ!

わが家の場合、 ガス屋の窓口 を利用して比較した結果、ガス代が半額に!

そのときの体験談は、こちらからお読みいただけます。

給湯器を購入しなければいけなかったりするので、しっかりマイホーム完成前に調べておきましょう!

ほかにも、電力会社を 楽天でんきに切り替えたことで、楽天ポイントで電気代が払えるように!

関連楽天でんきで節約に!ポイントをそのまま割引に使える

固定費を節約できれば、あとはほったらかしで節約になるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。