子どもから目が離せない。でも本も読みたい!を解消してくれた「Amazonオーディブル」

Amazonオーディブルで読書

Amazonが新たに出したサービス、「Amazonオーディブル」をご存知ですか?

なんとこれ、ナレーターさんが本を読み上げてくれるんです!

…と、いっても、いまいち惹かれないですよね。

なぜなら、わたしも最初まったく興味がなかったからです

ふーんって感じでした。

本は自分で読まないと読んでる気がしなくないか?って。

でも、いまなら本が1冊無料で読めるに釣られて試してみたところ、これが結構、いや、かなりよかったんですよね。

1冊無料はこちら
実施中のキャンペーンをみる

スポンサーリンク

意外にも“スキマ時間に聞けること”が素晴らしかった

子育て中・運転中も読書ができる

▲ 子育て中も、ラジオ感覚で聞ける

子どもが一人で機嫌よく遊んでいるとき、ヒマを持てあましていることがあります。

ヒマといっても、これがまた特殊な状況で、パソコンに向かったり、本を読もうとすると追いかけてくるので、何かができるわけでもなく・・・

とりあえず近くで見守っていて欲しいらしい

そんなときはただ見ているか、時々スマホをいじるか、この2つしかやれることがありませんでした。

でも、Amazonオーディブルを使うようになってから、ラジオ感覚で本が読めるように!

な、なるほど!これはすごい!

本を持ち出すと破りにくるから、読書は本当にできなかったんですよ!

まだ目を離すと紙とか食べちゃうような息子を見守りながら読書できる!なんて有意義な時間の過ごしかた!

時間を有効活用しているようでうれしかったです。

Amazonオーディブルはこんなシーンでも使えます

わたしの生活のなかには、ほかにもこんなときにAmazonオーディブルが役立ちました。

  • 運転中
  • 家事の合間(ちなみに洗いもの中はよく聞こえなくて、使えませんでした)

長距離の運転中は本当にヒマなんですよね。
スマホもいじれないし、ウチの車はラジオ壊れてるし、ラジオがあってもいつも聴きたい番組やってるわけじゃないし。

いつもボーッと高速1時間とか走って都心部に行っていたんですが、ようやく運転中も「コレだ!」という過ごしかたを見つけられました。

本を聞いていると、目的地まで早く感じるのもいいです

Amazonオーディブルの書籍をみてみる

耳から読んで、頭に入ってくるの…?←ぜんぜん大丈夫だった

家計簿・スマホ

わたしが試す前に気になっていた、本は自分で読まないと読んだ気がしなくないか?問題。

これは、

「聞き逃すとその部分は入ってこない」けど、「意外にもあたまに残る」という感想です

意味不明ですね。

どういうことかというと、他のことに気をとられて聞き逃すと、理解が追いつくまでしばらくなんのこっちゃ?ってなるときがあります。

すぐに再生を戻れるなら問題ないんですが、運転中とかで戻せないときはそのまま進んじゃうんですよね。

でも話し声って、やっぱりすごいんですよ。
しばらくすると、なんとなく前後がつながります。

理解が追いついて、そのまま聞いていられます

ふつう、本だと読み返さないと進めないはずなのに、なぜかナレーターさんの話しだとなんとなくわかる。

ディスクレシアで識字障害があるいわれていたナポレオンも、人に読んでもらえば学習できて、それで勉強していたのだ。
Amazonオーディブルもそれができるね

と、夫がむずかしそうなことを言ってました。

とりあえず、人間は会話する能力に長けてるんでしょうね。不思議〜。

飛ばしたところが気になったら、あとで巻き戻ししてもう一回流しておけば、ながら作業でまた聴けるのでそれも便利!

いつも本って1度読んだっきりで、すぐに内容も忘れちゃうんですが…。
Amazonオーディブルは流しとくだけなので、気軽にもう1度聞ける(読み返せる)のです。

だから、最終的には記憶によく残っている、そんな感じがしています。

まずは使ってみて、自分に合っているか確認するのが一番

Amazonオーディブルで無料読書

▲ 「神さまとのおしゃべり」は会話形式で劇を聞いているようで面白い

本を音声で読む・・・?

って疑いの目でみていたわたしですが、結構いまの生活には合っているなぁと好印象です。

30日間無料で体験できるので、まずは使ってみて、自分の生活に合っているか確認してみるといいですよ。

いまなら12月12日まで、聴けばきくほど、ポイントがもらえるおトクなキャンペーン中なのでこの機会にぜひ。

解約も好きなタイミングでOK!
Amazonオーディブルをみる

関連スゴイなAmazonプライム。月400円なのに、映画も音楽も写真も無制限で楽しめる

スポンサーリンク
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(1歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
×閉じる

記事をシェアする

子どもから目が離せない。でも本も読みたい!を解消してくれた「Amazonオーディブル」

Total4share

×閉じる