インテリアに観葉植物。「ART STONE」の植木鉢にアダンを植えてみました

私は沖縄住まいなので、アチコチに「アダン」の木が生えています。

南国らしい不思議なかたちの実をつける植物です。

海岸沿いの道で、この実がたくさん落ちていて、中の1つから芽が出ているのを見つけました。枯れてしまうのももったいないと、拾って育ててみることにしました。

そうしたら、3ヶ月もするとあっという間に良いサイズに成長。

あわてて植木鉢を買って植え替えました。

さすが南国の植物。

スポンサーリンク

「ART STONE」の植木鉢にアダンを植えてみました

ARTSTONEに植えたアダン

これが鉢にうつしたアダン。

あっという間に成長

▲南国の植物は成長が早い

最初、2ℓのペットボトルを半分に切って、目が出た実を入れ、水遣りだけして育てていたのですが、あっという間にこのサイズになりました。

アダン

▲天気のいい日は窓辺やベランダに

植木鉢は「ART STONE」にしました。
PP(ポリプロピレン)製で軽くて扱いやすいわりに、石のような美しい質感が特長。

インテリアとしても素敵。
部屋に置くと、とても雰囲気が出て気に入っています。

関連植木鉢「ART STONE」石の風合いが美しく、軽くて扱いやすい

ハイドロカルチャーで育てる

ハイドロカルチャー

▲ハイドロカルチャーで、水耕栽培のように水で育てる

土ではなく、試しに「ハイドロカルチャー」で育ててみることにしました。

100円ショップのハイドロカルチャーを一袋分入れています。

水と一緒に、

  • 植物活性剤
    植物を活性させ、元気にするための養分
  • ハイドロカルチャー用の栄養剤
    植物が成長するのに必要な養分

も使っています。

上の2つ、似ていますが役割がちょっと違います。

活性剤は、人でいう「エネルギードリンク」。一時的に元気を出すもの。

栄養剤は、「お肉や野菜など」。成長して大きくなるために必要な栄養。

こう考えると近いようです。

根ぐされに気をつけて育てます

エアプランツと一緒

▲普段はエアプランツと一緒に室内に。

ハイドロカルチャーの場合、ずっと水に浸かっているので「根ぐされ防止剤」を使うそうですが、まだ買っておらず..。

しばらくはマメに水かえをして根ぐされに気を付けながら育ててみようと思います。

関連植木鉢「ART STONE」石の風合いが美しく、軽くて扱いやすい

スポンサーリンク

記事をシェアする

インテリアに観葉植物。「ART STONE」の植木鉢にアダンを植えてみました

Total2share

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ムリなく、ゆるく実践して、
少しずつ自分たちの暮らしをシンプルに。
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳)の3人暮らし。在宅ワーカーで自宅にいる時間が長いので、家で快適に過ごせるよう試行錯誤中。沖縄県在住。
プロフィール詳細
×閉じる