お知らせYouTubeチャンネルはじめました

【自動車保険の節約】一括見積もりで4万円も安くなった!

自動車保険料を安くするためにやったこと

「自動車保険はどれも同じ。しっかり検討したことがない」、そんなかたも多いのでは?

実際わたしも保険料についてまったく調べたことがなく、車屋さんに紹介された保険に加入していました

自動車保険を見直して4万円安くなったいまだからわかりますが、保険をそのままにしているってとてももったいない!

自動車にかかる費用は、

  • 駐車場代
  • ガソリン代
  • 保険料

と色々ありますが…

すぐに自分で安くできるのが、この自動車保険なんです!

スポンサーリンク

自動車保険を安くするには「一括見積もり」が大切

わが家は更新のタイミングで、初めて 無料の自動車保険一括見積もりサービス を使ってみました。

使ってみてわかったのは、保険会社によって値段も保証内容も全然違うってことです。

どのくらい違うか、表にまとめてみました。

※横スクロールで表全体をみれます

三井ダイレクトイーデザイン損保アクサダイレクトおとなの自動車保険SBI損保
保険料
(年払い)
2万1,940円2万3,500円2万100円2万5,320円2万3,610円
人身損害保証3,000万円3,000万円3,000万円3,000万円3,000万円
搭乗者損害1,000万円1,000万円なしなし2,000万円

搭乗者損害が会社によって全然違う!

あくまで、この保険料はわが家の車の場合です。

保険料は走行距離・等級などによって、おトクな会社が変わってきます。

それを知るためにも、 無料の自動車保険一括見積もりサービス を利用してみてくださいね。

一括見積もりは「手間も省ける」

一括見積もりをするとおトクな自動車保険がわかるだけでなく、手間がものすごーーーく省けるんです。

自動車保険の見積もりをとる場合。
運転者の年齢・走行距離、使用目的など、事細かに記入しなければいけません。

それを保険会社ごとに1社1社入力していたら、大変すぎます

一括見積もりなら入力は一回だけ。

手間をかけずに一番安い保険料が見つかるってわけです!

勧誘・営業の心配もなし

一括見積もりサービスを使うと、「しつこい営業がありそうで嫌だな」と心配になりますが、とくにそういうのはありませんでした。

営業的なものでいえば、PRのメルマガが来るようになったくらい。

もともと普段あまり使っていないアドレスを使用したこともあって、わたしはとくに気になりませんでした。

気になる方は普段使っているアドレスとは別のもので見積もりをとるようにすることをおすすめします。

自動車保険が4万円も安くなった!
一括見積もりをしてみる(無料)

自動車保険の内容も見直しました

ここからはわたしが一括見積もりサービスを使って見直した、保険内容についても紹介していきますね。

01運転者を限定させた

「もしかしたら、わたしたち夫婦以外も運転するかもしれない」と、だれが運転しても平気なように、いままで『運転者の限定なし』で加入していました。

実際は、だれも乗る機会がない…

自分たち以外は乗らないのに、余計な保険料を払っているのはもったいないので、『本人・配偶者限定』に変更しました。

02車両保険をやめた

中古車を購入して、3年。
トータルでもう9年目の車になります。

まだまだ乗るつもりではいますが、いつ買い替えを検討し出してもおかしくない状況

そこで、車両保険の加入もやめました。

新車であれば加入していた方が安心ですが、長年乗っている車であれば車両保険はなくてもいいかなと考えるようになりました。

03走行距離を考えてみた

普段、わが家が車を使うのは、買い物と遊びに行くときくらい。

使用頻度が低く、走行距離も少ないため、プランによっては料金が下げられることがわかりました。なので走行距離も見直し。

結局、走行距離によって値段が変動しないプランを契約しましたが、別のプランだったら下がってました。

電車通勤などであまり車に乗らないかたは、ぜひ、走行距離も見直してみてください

保険料を見直すと、平均3万円安くなる?

インズウェブの自動車一括見積もり

自動車保険を見直すことで、みんな平均で3万円の節約に成功しているみたいです。

3万円あったら、家族で1泊旅行に行けちゃいます

ムダな保険料を払い続けて損をしないためにも、早めに見直してみてくださいね。

一括で安いプランが見つかる!

自動車保険の一括見積もりをする

一括見積もりをする
シェアする
閉じる