マイホーム体験談note『小さな家づくり』はこちら

【簡単&場所とらない】ダイソー ツリーと電飾で、イルミネーション付きクリスマスツリー

ダイソーイルミネーション付きクリスマスツリー

長男も4歳になり、クリスマスについて知識がふえてきました。

すると……。

クリスマスはね、ツリーをね、ひからせて、よる、ねるのー

というセリフが。

しかし、わが家は小さな家。でっかいクリスマスツリーは、置く場所がありません。

「ちいさいのでもいい?」と聞くと、サイズは関係ないらしく、光ってほしいとのことだったので、ダイソーのアイテムをつかって、簡単に用意してみました。

スポンサーリンク

ダイソーのツリーと電飾で光るツリーになる

こちらがわが家のツリー。

クリスマスツリー

ダイソーのツリーに、ダイソーの電飾をふたつ、巻き付けています。

ダイソーの電飾

ダイソーの電飾。単三電池2個で光る。電球は10個で長さは1.4mくらい(光る部分は90cmくらい)。手軽につかえます

サンタさん

このサンタさんだけは昔に買った私物です。そのほかの飾りは最初からついてました

サンタさんだけは別物です。
昔、購入したものをちょこんとのせてみています。そのほかの飾りは最初からついています。

光らせるとこんな感じ。

ダイソーツリーを光らせる

けっこう、雰囲気でる〜

いい感じ、いい感じ

電池

電池が気になる人は隠す工作も必要かも

電池は丸見えなので、気になる人は隠す工作が必要かもしれません。

わが家はあまりに気にせず、そのまま見せちゃってます。

コーヒーコーナーに

現在はコーヒーコーナーに置かれています

しばらくは、わが家のキッチンカウンターのコーヒーグッズ置きのコーナーに設置。クリスマス気分になりますね。

ダイソーイルミネーション付きクリスマスツリー

そして、クリスマスイブの夜には、このおもちゃ棚に飾られます。

子どもたち、サンタさん、くるといいねぇ〜。

注意事項

電飾を複数個、からみ合わせる場合は、安全利用上、あつかいには気をつけてくださいね

LED電飾なので熱の心配は少ないですが、それでも念のため、火事には注意してあつかってください。

一応、注意事項も書いておきます。

  • 点灯時間はなるべくみじかく15分以内にしたほうが安全です
  • 電池を入れっぱなしにしない
  • 濡れたものの近くに置かない

安全に留意して、イルミネーションツリーを楽しんでみてくださいね〜

シェアする
閉じる