お知らせ家づくりの体験談をnoteにまとめました

火災保険が決定!やっぱり一括見積もりがラクだった

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

火災保険の一括見積もりで安くなった

マイホームの引き渡し2週間前。

そろそろ火災保険を検討しなくては……(むしろ検討し出すのが遅い)

こういう手続き系って面倒ですよね。
とはいえ、しっかり比較しないと損してしまうので……

なるべく手間をかけずに、でもちゃんと比較できるように、火災保険の一括見積もりサービスを使ってみました。

結論からいうと、やっぱり一度に複数社見積もりを出してもらえるのはラクでいいですね!

わが家は4社の見積もりから比較検討しました

スポンサーリンク

一括比較できるだけでなく、プラン変更もしてくれる

わたしが利用した一括見積もりサービスは、火災保険の無料診断サービス

火災保険の希望を入力したら、たしか翌日くらいに電話で確認がきて、その日にメールで4社のプランを出してくれました。

電話では、「耐震等級」や「新しい住所」などについて聞かれました

あとは複数社のプランをみて比較。

わが家は手厚く保証額を見積もりしてもらったのですが、保険料を見たらもっと保険料を下げたい欲が…

保証額を下げた場合の保険料も知りたいです

そんな感じでまた4社の見積もりを比較。

ただ正直…
それぞれ見積もりに書かれている保証内容も違ったりするので、どこがいいのか、なかなか決めるのが難しいんですよね

火災保険の無料診断サービスはそういう場合、それぞれの保険内容を対面でも説明してくれるらしいです。

わが家はコロナウィルスの影響で対面は避けたかったので、電話で説明してもらいました

質問したことをしっかり説明してくれるので、火災保険の素人ながらもなんとか1社に絞ることができました!

あとは郵送で申込書のやりとり。

無事、引き渡しまでに火災保険を決められました!

火災保険は一括見積もりを利用しておくべき

火災保険だけに限りませんが、わたしはいつも保険関係は一括見積もりを利用しています。

やっぱり保険の難しいことを1から検討するって難しいんですよね…

入力項目も多くて、1社ごと入力するのも手間ですし。

これからマイホームの引き渡しが控えていて火災保険に入るかたは、火災保険の無料診断サービスを使って比較するのがいいですよ。

引き渡し直近ってほかにもやること多いので、ちょっとでも手間を減らしましょう!

シェアする
閉じる