なんと!無印良品が楽天市場に登場!

【Web内覧会】海が見える小さな家|入居前の玄関水回り編

土地探しから5年、建築士さんに相談してから3年近く。
やっとマイホームが完成しました!

といっても、自分たちで作るものがあってまだ未完成の家ですが・・・

ひとまず、入居前に写真を撮影したので、載せていきますね。

わが家のマイホーム情報
18坪(57㎡)の平屋
家族3人暮らし(4人暮らしを想定)
「海がみえる小さな家」をコンセプトに建てました
スポンサーリンク

入居前のルームツアー

玄関&廊下

まずは玄関。

と言いたいところですが、さっそく写真を撮り忘れました

土間で湿度が高い

玄関から廊下はモルタルの土間仕上げ。

浴室の窓を大きくとっているので、玄関に入っても明るく開放感を感じられます。

浴室窓はこの位置にして今のところ正解でした

廊下と収納スペース

奥が廊下と、わが家では貴重な収納スペース。

廊下に作業机を持ってくることも想定して、コンセントも2口つけました。

引っ越してみて、やっぱり上側に棚が必要だったなぁと感じてます

これから追加工事をお願いするか、「DIYで棚を作ろう」なんて話をしています。

トイレ

マイホームのトイレ

トイレの床も廊下と同様、モルタルです。

ペーパーホルダーは真鍮のD.Brassのもの。

トイレは節約と壊れにくさを重視して、タンク式を選択しました。

あと、「掃除が面倒」というズボラ的理由で手洗い場もなしです。

トイレについてもとくに棚とかがないので、「これから作ろうかな?」なんて話をしています。

洗面所・浴室

マイホームの洗面所

洗面所もいたってシンプル。
棚といった贅沢品はわが家にはありません(笑)

洗面収納キャビネット

洗面台は実験用シンク。
壁付け水栓はなかなか気に入るのがなく。

考え方を変えて機能性を重視したホース付きのものにしました。
ホースでろーん。

実験用シンクと壁付け水栓

でも、不思議なもので。
住んでいると少しずつ愛着が湧いてきて、この水栓もブサカワに感じています。

洗面所とお風呂のタイル

わたしのお気に入りは洗面所と浴室のタイル。

色味が気に入っています

マイホームの浴室

浴室はタイル以外、真っ白。
おかげで明るくて清潔感を感じます。

浴室の真鍮タオルバー

ポールのみ真鍮で色味があります。
(わかってはいましたが、だんだん真鍮がくすんできて今はこんなにキレイなゴールドではないです)

石鹸類と掃除用をわけて吊り下げたくて、2本付けてもらいました。

お風呂窓の窓

開け閉めしやすい位置にこだわった窓。

傾斜地ゆえ、外の地面からは高さがあるので、防犯面も安心は安心です。

以上、水回り&玄関の紹介でした

リビングなどはまた次につづきます。

間取りの提案力って大切だと思った話

それぞれのハウスメーカーや工務店によって、間取りの提案力はバラバラです。
わが家が話を聞きに行ったところは、素人のわたしたちが持ち込んだ間取り図がそのまま出てきたところもありました…。

間取りは住みやすさに直結する大事なポイント。
早い段階で各社の間取りの提案力がどのくらいあるのか、知っておくことはマイホームでの失敗を減らすためにも大切です。

間取りの一括依頼サービス」なら、無料で希望に沿った間取りを複数のハウスメーカー・工務店から作ってもらえるので、活用するとマイホーム作りがスムーズに進みますよ。

間取りの作成依頼をする(無料)

関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる

シェアする
閉じる