ミニマリストの洋服選び。春・秋服は「着心地のいいシャツ」がおすすめ

ミニマリスト的洋服選び

ファッションについて語れるようなオシャレさんではありませんが、ミニマリスト的な洋服選びについては少し話せる気がしたので。

今回は春・秋服について。

わたしが選ぶ春・秋服のNo1は、シャツです!

スポンサーリンク

春・秋服は「シャツ」が便利。1枚あれば大活躍してくれる

ミニマリストが選ぶ秋服はシャツ

わたしは夏が終わると、シャツを愛用しだします。

どうしてシャツがいいかというと、

  • 春も秋も着られる
  • さわやかな雰囲気がでる
  • カーディガンのように羽織れ
  • 暑ければすぐに脱げる
  • それでいてカーディガンよりも管理がラク
  • 冬はインナーとしても着られる

主にこのような理由です。

わたしが住んでいる沖縄は秋でも夏のように暑くなることがあるので、すぐに脱げると便利なんですよね。

夏もエアコンが効いて寒いときは、シャツを羽織ればOK

こんなにも多様に活躍どころがあるので、1枚持っているだけでほかの洋服の枚数を減らせます。ミニマリスト的にここは重要なんです。

夫も息子も、シャツの出番が多い

シャツを愛用している家族

これといって揃えたわけではなりませんが、息子の1歳の誕生日に家族写真をとったら、みんなシャツでした(笑)

子どもはすぐに暑がるので、とくに脱ぎ着しやすい洋服だとラクなんですよね

シャツ選びのポイント

「シャツがいい」といっても、どんなシャツでもいいわけではなくて。

シャツ選びで意識していることがあります。それはこの2点。

  • 洗濯してもシワになりにくい素材
  • 着心地がやわらかい(疲れない)

簡単にいってしまうと、

アイロンをかけるのがめんどくさいんですよね…(ズボラ)

なので、なるべく洗濯してもシワになりにくい素材が理想です。

着心地も大切で、固めの素材のシャツだとカチッとしてしまい、疲れるので。
柔らかくてラフに着れるものが好みです。

柔らかいシャツなら家の中でも外でも、場所を選ばす着られますよ

わたしがおすすめするシャツは無印良品の「フランネルシャツ」!

わたしが愛用していたシャツは無印良品のものだったので、今年あらたに買い足してみました。

無印良品のフランネルシャツ

購入したのは、オーガニックコットンフランネルシャツ

シャツは秋・春服に便利

着心地やわらか。
シワもつきにくく、ついてもラフに着こなせます。

ちなみに、下記の方法で洗濯すると、シワになりにくいそうですよ。

ネットを使用し、できるだけ大きなシワを取ってから干すこと

洗濯後は濡れたまま長時間放置せずなるべく早く干すこと

引用:秋イチに着たいフランネル。やわらかくふんわりな手触りをキープするには?【無印良品のお手入れ】

実際わたしはアイロンをかけずに着ています(多少のシワは気にしない主義)

春・秋服を探しているかたは、おすすめですよ。
ほかの色もあるので、チェックしてみてくださいね。

\いまなら500円オフ中!/

スポンサーリンク
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(1歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
×閉じる

記事をシェアする

ミニマリストの洋服選び。春・秋服は「着心地のいいシャツ」がおすすめ

Total3share

×閉じる