絵本新作『アップル・パンダ』Amazon Kindle

6ヶ月検診へ。初めて夫も検診に付き合ってくれました

17週目の検診から、1ヶ月ぶり(22w)に、6度目の検診へ行ってきました。
安定期に入ったため、今回も1ヶ月に1度の検診ペース。

ようやく、ようやく、検診の日です!

スポンサーリンク

妊娠6ヶ月の検診内容

今回の検診内容は、エコー検診(経腹エコーのみ)。
いつもはエコー動画を持ち帰り、夫に見せていましたが、今回は夫も検診に付き合ってくれました。

医師「赤ちゃんのサイズは500gですねー」

本当は正確な数字を伝えてくれていましたが、聞き取ることができず・・・。

というのも、今回、エコーしてくれた先生が優しくて丁寧なのだけど、声だけは小さいのです。

医師「これが頭で、これがせ、ごにょごにょ

医師「羊水の量はごにょごにょ

全然、聞き取れない!

私の後ろに座っていた夫は、検診の途中まで無言で検診が行われていたと思っていたほど!私がうなづいている様子をみて、先生がしゃべっていることに気がついたらしいです。

まぁ、我が家も声の小ささでは負けないくらいなので、人のことを言えませんが。

今回のエコー検診はもう1つ、いつもと違うことがあって。
エコー画像の画素数といいますか、鮮明さが違ったのです。

赤ちゃんが横向きだったこともあって、よりキレイに見ることができず・・・。

渡されたエコー写真も、いつもとこれくらいの違いがありました。

エコー写真

そもそも、画像が小さいよー!

案内されたエコー室が違ったので、機械が古かったのかもしれません。

先生から「特に問題なく、順調です」と言ってもらえて安心したものの、なんだか私としては、今回の検診は消化不良ぎみに終わってしまいました・・・。

シェアする
閉じる