マイホーム体験談note『小さな家づくり』はこちら

基本設計がスタート。17坪の平屋がどのような間取りか解説

※この記事は有料note「小さな家づくり〜18坪の平屋でシンプルに暮らす〜」に移行しました
マイホーム体験談 目次はこちらのページ

契約が終わり、いよいよ基本設計がはじまります。

と、その前に提案のあった間取りがどのようなものだったのか、詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

提案のあった17坪平屋の間取り

まずは土地について

間取りを説明する前に、土地について少し補足です。

土地の形

わが家の土地

困ったことに、わたしたちの土地は変な形をしており、住宅につかえそうな部分が限られています。

土地の高低差

土地の高低差

高低差も土地内で3メートル…。

もともと家の前の道路はゆるやかな坂になっているのはわかっていましたが、道路の反対側にも傾斜になっていたのです。

設計士さんから提案のあった間取り

そんな悪条件の土地に合わせ、建築士さんが提案してくださった間取りは、こちら。

※間取りは現在、小さな家づくりの有料noteでのみ公開しています。
関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる

《わが家のnoteコンテンツ》
小さな家づくり〜18坪の平屋でシンプルに暮らす〜

マイホーム

小さめのマイホームをご検討中のかたへ向けて、わが家の実体験をベースに、小さな家を建てるノウハウをわかりやすくまとめました。

私たちの家づくり体験談|note

シェアする
閉じる