お知らせYouTubeチャンネルはじめました

捨てずにすむ電子メモ帳「ブギーボード」が便利。子どものおもちゃにもおすすめ

ブギーボードは紙のように書きやすい

紙にメモしているけど、もっといい方法ないかな

メモはA4のコピー用紙に書いていたけど、捨てるのが面倒に感じてきました。

とくに電話番号のメモってそのまま捨てられないし…

そこで探してみたところ、書いてすぐに消せる電子メモ「ブギーボードが理想ピッタリなことが判明。

さっそく購入して使ってみました!

子どものらくがき用おもちゃとしてもおすすめです

まずはAmazonをチェック
ブギーボードをみる

ブギーボードの製品スペックを比較したいかたはこちら

スポンサーリンク

書いて消せるから紙の処分に困らない

電子メモのブギーボード

ブギーボードはメモ帳と変わらず、すらすら〜っと書ける電子メモです。

「電子メモ」なんていうと難しい機器みたいですが、使い方は超カンタン。

ブギーボードに書いて

ブギーボードに書いて

ボタン1つで消せる

ボタン1つで消せる

書きたいときに書いて、消すのはボタン1つ。
パッと瞬時に消せます。

ON/OFFの電源さえないのですぐに書けますよ

わが家でブギーボードを使うシーンは多岐にわたります。

  • 仕事中のアイデアスケッチ
  • 電話中のちょっとしたメモ
  • 打ち合わせ中にホワイトボードがわり
  • 調べもの中の一時的なメモ
  • 一時的な買い物リスト
  • なんとなく落書き
  • 家族間のメッセージ書き置き

メモ帳と掲示板、2つの使いかたができるのがとても便利!

ブギーボードがすっかりわが家のメモ帳になったので、コピー用紙の出番もなし。
おかげで、廃品回収に出す頻度がグッとへりました!

冷蔵庫に貼り付けて買い物メモに

冷蔵庫に貼ったブギーボード

普段は冷蔵庫にくっつけておきたいので、ちょっとアレンジ。

ブギーボードにマグネットをつけた

ダイソーのマグネットシートを貼り付け、くっつけれられるようにしました。

ストックが切れたアイテムなんかをメモして、買い物忘れを防止。

仕事でつかうときは、冷蔵庫から外してデスクに持って行きます

のちほど紹介しますが、マグネット付きのブギーボードもありますよ

ラクガキおもちゃとしても大活躍

ブギーボードは1歳の息子も愛用中。

最初はラクガキ用のおもちゃとして、下記のようなおもちゃを買うことも考えましたが、派手でやめちゃいました。

らくがきして遊べるおもちゃ

クレヨンやマジックみたいに部屋中にらくがきできないのも◎

ただし、ペン先が尖っているのが難点…

ブギーボードで子どももお絵かき

最初は危なかったのでおもちゃの木の棒で書かせていたのですが、最近は注意深く見守りながらペンを持たせています。

だんだん慣れて、上手にペンを持てるようになってきました!
(とはいえ、いまでも注意深く見ている必要はありますが…)

ちなみに、ブギーボードは専用のペンでなくても書けますよ
爪でもOK!

うちの子は書いて「消す」のが楽しいらしく、結構、夢中で遊んでます。
取り上げると怒るくらい(笑)

ブギーボードは軽いので、持ち歩いて移動中に遊ばせるのもいいですよ

ブギーボードの比較

わが家が購入したのは、ブギーボードのBB-9という製品ですが、ほかにもラインナップがあるので違いを紹介しますね。
(横スクロールで表が見られます)

商品名BB-11BB-10BB-9BB-1GXBB-5
見た目
画面サイズ13.8インチ10.2インチ10.5インチ8.5インチ4.5インチ
マグネット
半透明液晶
部分消し
特徴・液晶が半透明
・トレースできる
・大画面
・グリップ付き
・持ちやすい
・横型
・画面が大きい・お手頃価格
・薄くて軽い
・片手で持てる
・持ち運びに便利
価格(税抜)9,200円7,000円8,000円3,800円3,315円

実はここにあげた製品はブギーボードの代表的なものだけ。

どんだけラインナップがあるの!って感じですね。

より詳しく知りたい方はブギーボードの公式サイトをチェックしてみてください。

ブギーボード公式をみる

基本的なメモ機能があれば十分というかたは、BB-1GXがお手頃価格でおすすめ。

もう少し液晶が大きい方が書きやすいというかたは、わが家も購入したBB-10がいいかと思います!

コミュニケーションツールとしても、メモ帳としてもとても便利ですよ〜

シェアする
閉じる