なんと!無印良品が楽天市場に登場!

部屋が広くなった!ちゃぶ台生活はじめました

マイホームへの引っ越しが完了して、いろんな問題にぶち当たっています。

今回はその中でもすぐに解決したものをひとつご紹介。

手探り状態でマイホーム生活をしています

スポンサーリンク

ダイニングテーブル&チェアを手放すことに

引っ越し初日の様子

引っ越し初日の様子

引っ越し当初はキッチンの横にダイニングテーブル(正確には気分転換にパソコン用デスク)を置いて、そこで食事していました。

しかし、数日して床をみてみると・・・

床が傷だらけになってる!!

ダイニングチェアに使っていたイスの脚が柔らかい杉板に傷をつけてしまっていたのです。

100均でイス用の靴下を履かせても傷がつくので、もう仕方なく手放すことに・・・。

もともと新しい家に住んだらテーブルもイスも買い替え予定でいたので、しばらくちゃぶ台生活をすることにしました。

DIYしたダイニングテーブルを解体

DIYしたおしゃれなダイニングテーブル2

これがわが家のダイニングテーブル。
DIYしてから3年が経過したようです。

DIYしたテーブルを解体

DIYのいいところはすぐに自分たちで解体できるところですね。

息子の食べカスがテーブルの隙間に挟まって気になっていたので、いい機会だったのかも

もったいないのでテーブルの板は削って、玄関の靴箱作りにでも再利用予定です。

大人用のダイニングチェアもこれを機会に手放すことにしました。

ちゃぶ台でご飯を食べる

ダイニングテーブルとイスがなくなった現在は、ちゃぶ台でご飯を食べています。

ちゃぶ台でご飯を食べる

ローテーブルだと息子が食べ歩きやすいのでダイニングテーブルはやっぱり必要な気がしていますが、ちゃぶ台生活は部屋が広くなっていいですね。

ちゃぶ台が子どもの遊び場

軽いので移動もラクラク。
柔軟性があって、ちゃぶ台生活も気に入ってきました。

ダイニングテーブルとイスはまだ決まらない

悩みに悩みまくっているダイニングテーブル&イス。

もう悩みすぎて一周したようで、

テーブルはニトリのでもいい気がしてきた

いいテーブルを買っても息子に汚されるので、「ニトリを買って節約しよう」なんて話も。
最近はニトリでもいいテーブルが出てたりしますからね。

イスもまだ決めかねているし、このまましばらくちゃぶ台生活が続きそうです。

シェアする
閉じる