賃貸とマイホーム、結局どっちがいいの?お金の面から結論を出す方法

賃貸かマイホームか

ある年齢になると、マイホームを検討する人々が増えますね。私のまわりにもマイホームを購入した友人がチラホラ。

そして同時に、

賃貸とマイホームってどっちがいいんだろう?

と疑問をもつ人もチラホラ。
かくいう私も現在、マイホームを検討中の身です。

賃貸とマイホームの魅力のあいだをフラフラさまよってしまい、悩ましい人も多いはず。だって、どっちにも一長一短ありますからね。

今回は、賃貸とマイホームでお悩みのかたへ向けて、最終的な結論を出すためにどう考えを進めていったらいいかご紹介します。

スポンサーリンク

どっちが得か、まずは”お金”で考えてみる

悩ましい「賃貸 or マイホーム」ですが、お金を基準にするとシンプル。

以下の2つで「マイホームを買うか否か」考えると、結論を出しやすくなります。

  1. 「ローン+家の管理費」が家賃と同じか、それ以下
  2. 土地の値段が上がっている(←大事)

ひとつめは単純。
ローンと管理費が払えないなら、ただの無茶なマイホーム購入ですからやめましょう。

ふたつめは、と..土地の値段..?

これについて説明します。

土地の値段が上がるかどうか

マイホーム購入をお金で考えるときは、

家が買ったときより、高く売れる

これが判断基準に入ってきます。

で、実は家が高く売れるには、これが大事。

土地の価格が上がっていくか?

なぜなら、建物は住むあいだに劣化して、価値がほぼ半減するからです。

建物の値段を上まわって、土地の値段が上がっていくなら買い。そうじゃないなら買わない。

これがお金で考えるマイホーム購入の基準になります。

値段が上がっている買える土地..
そんなのあるのか??

き、厳しい〜..

賃貸は生活費用だが、家を買うのは「投資」

なんでこんなに厳しいのかというと、賃貸とマイホームはお金で考えるとまったくの別ものだからです。

賃貸の家に住むのは、暮らしていくときに必要な生活費(定期的に出ていく費用)です。

ですが、家はちょっと違います。

賃貸・・・土地+建物は他人のもの
マイホーム・・・土地+建物は自分のもの

不動産が自分の持ちものになるので、ビジネスができ、収入があり得るのです。

お金の基準で考えると、家は「投資対象」になり得る存在。

住み心地でいえば、賃貸でもマイホームでも良いものは良いし、悪いものは悪いんです。
だからマイホームの購入が良い投資になっているかどうか、そっちを考える方が大事。

大きな借金をして手に入れるものですから、「最終的に自分にとって利益をもたらしてくれるか」を、マイホームを買うか否かの判断基準にした方がいいです。

もちろん、家を売るだけでなく、

  • 賃貸で収益を得たり
  • 民泊で収益を得たり
  • 自宅内で販売ビジネスをしたり

そういう収益を得る方法も投資。
柔軟に考えて、自分の利益となるか、判断するのが良いでしょう。

「体験の魅力」を買うか否か

とはいえ、土地の地価が上がらずとも、家でビジネスをしなくとも、今の時代にマイホームを購入する人はいます。

この記事を読んでも、

うーん
やっぱりマイホームが良いような..

という人もいるはず。
それは投資ではなく「体験の魅力」を手に入れたいから。

  • マイホームで過ごす人生に魅力を感じる
  • 近隣の人々と地域に根付いて暮らすことに魅力を感じる
  • 移動範囲が狭まってでも持ち家で暮らしたい

「自分らしい人生の過ごし方」、にマイホームがフィットするのでしょう。

そういう人はお金の損得ではなく、人生の質に投資すると考え、支払いに難がでなければマイホームを検討しましょう。

スポンサーリンク

記事をシェアする

賃貸とマイホーム、結局どっちがいいの?お金の面から結論を出す方法

Total5share

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる