お知らせ家づくりの体験談をnoteにまとめました

掃除のやる気を出すコツ。ズボラなわたしが意識している2つの方法は?

掃除するのめんどくさい…

結婚したばかりの頃、夫に

床に落ちている髪の毛、目が悪くてみえていないの?

嫌味というより素朴な疑問な感じで、よく聞かれていました。

見えてはいるけど、まだ平気かなと思って…

いやもうすごいから!
ピノ子も掃除して!

こんな感じでよく注意されていました。

はい、それくらいズボラなわたしです。

スポンサーリンク

2つのことを意識したらズボラ主婦でも掃除できるようになった

結婚して5年。
いまでは毎日のように床掃除をするようになりました。昔と比べればだいぶ、ズボラを抜け出しつつあります。

で、なんでわたしが掃除をできるようになったか考えてみたら、2つのことを意識していることがわかりました。

01掃除道具は近くに。取り出しやすさも重要

「掃除したい」と思ったときに、すぐ手の届く位置に掃除グッズがないと、わたのやる気はすぐになくなってしまいます。

出してくるのもめんどくさいし…
まぁまた今度でいいか

せっかく掃除をちょっとやる気になったのに…。

これではもったいない!

掃除グッズは使う場所のすぐ近くに収納するようになりました。

掃除機は家の真ん中に収納

掃除機は家の真ん中に収納(棚の隙間に置いてます)

掃除のコロコロはベッドサイドに

掃除のコロコロはベッドサイドに

これは小さい変化のようでいて効果抜群でした。思い立ったらすぐ手が届く。それだけで掃除するようになれます。

また掃除グッズは置く位置だけでなく、取り出しやすさ(片付けやすさ)も大切です。

たとえば、ベッドサイズに置いているコロコロ。

最近、100均から無印良品のものに買い換えたのですが、取り出しやすくなったことで使う頻度が上がりました。

100均一コロコロはケースをかぶせる必要があった

100均のコロコロは使い終わった後、ケースをかぶせる必要があった

些細なことですが、このケースに戻す作業が地味にめんどうだったんですよね…
なかなかパチっとハマってくれなくて。

無印良品のコロコロはスライドするだけ

無印良品のコロコロはスライドするだけでしまえる

無印良品のコロコロはケースにスライドするだけ。
使うときも、使い終わったあともスマートなんです。

掃除のやる気を出すためには、この些細な差も大切な気がします。

02お気に入りの掃除グッズを使う

掃除グッズのお気に入り度も大切です。

わたしは形から入るタイプなので(笑)

とくに無印良品の掃除グッズは見た目もキレイなものが多く、使っていると気持ちがいいです。

マキタのコードレス掃除機CL107FDSHW

掃除機はマキタのコードレスにしたことで、掃除のハードルがぐーんと下がりました。

コードレス掃除機はコンセントの場所に縛られなくていいですね。
好きなように動けるので、とても使いやすいです。

見た目がいい&使いやすい掃除グッズを使うようになったら、掃除していても幸福度が高いです

【まとめ】掃除のやる気を出すコツ

ズボラなわたしが意識している掃除のやる気を出す方法をまとめると…

  • 掃除グッズは使う場所の近くに置く
  • 取り出しやすさ(片付けやすさ)も重要
  • お気に入りの掃除グッズを使う

わが家が使っている掃除グッズは、「無印良品のおすすめ掃除グッズまとめ」にあるので、掃除グッズ選びに悩んでいるかたは参考にしてみてくださいね。

シェアする
閉じる