お知らせYouTubeで暮らし動画を配信中

少ない洋服のメリット。70着以上の洋服を手放してわかったこと

洋服を捨てられず、気がつけばクローゼットの中は大変なことになっていました。

そんなわたしも、「洋服を手放す快感」を知り、クローゼットの中は激減したのです。

押入れ収納術

家族3人暮らしでも押入れにおさまる

捨てた洋服の数は70着以上。

いまは収納ケースとハンガー掛けに収まるだけしか持っていません

今回は洋服持ちだったわたしが、洋服を減らして感じた4つのメリットについてお伝えします。

スポンサーリンク

洋服を減らしてわかった4つのメリット

1、洋服に迷うことが減った

洋服の収納方法

洋服をたくさん溜め込んでいた頃は、自分がどんな洋服を持っているのか、把握しきれていませんでした。

クローゼットをあけて、

あー、これとこれがあるのか。
じゃあこっちを合わせようかな。
いや待てよ、こんなのも出てきた

といった感じ。

お出かけする日なんかは、洋服を選ぶ時間がとにかく長かった!

何度も着替えて、鏡の前でファッションチェックしてみたり・・・

いまは選択肢が多くないので、持っている洋服をちゃんと把握できています。

コーディネートが定番化しているので、洋服に悩む時間が格段にへりました

2、収納スペースが狭くて済む

押入れの洋服収納

以前は夫婦それぞれ1つずつクローゼットを持っていましたが、それでも足りなくて、もう1箇所の収納場所も使っていた始末・・・。

でもいまでは、家族3人で1つの押入れで事足りています。

関連ニトリのハンガーラックは、押入れの洋服収納に優秀だった

収納スペースが多くなくても済むようになり、一回り小さな家に引っ越しできました

月2万円の住宅費の節約になり、ラッキー。

3、メンテナンスがラクチン

洋服が減ることで、メンテナンスの手間も減りました。

ぎゅうぎゅうにクローゼットに洋服を詰め込んでいた頃は、湿気が高い沖縄に住んでいることもあって、カビが生えてしまうことが…

いまは余裕をもって収納できているので、カビが生えなくなりました。

どの洋服も出番があるので、カビにくくなったのかも!

衣替えの手間もほとんどありません。
収納ケースを入れ替えるくらいで済んでいます。

4、洋服をあまり欲しいと思わなくなった

少ない洋服で暮らすことが気に入っているので、これ以上洋服を増やしたいとは思わなくなりました。

洋服を新しく買うときは、買い替えのタイミングがほとんど。

おかげで洋服代が激減!

こうしてあげてみると、少ない洋服でやりくりするメリットは大きいですね。

70着以上、洋服を手放した方法

いらない洋服を詰める

洋服を捨てられなかったわたしが、どうして手放せるようになったかというと、

宅配買取の「 ブランディア 」を活用するようになったからです

  • 気に入らない
  • サイズが合わない
  • 自分には似合わない

上記に当てはまる洋服を、まとめて買い取ってもらいました。

ブランディアに何度も、何度も出すことで・・・70着以上手放せたのです!

「まとめて洋服を手放してスッキリしたい」というかたは、 ブランディア を利用すると、ラクにまとめてスッキリできますよ。

洋服の断捨離に、おすすめです

シェアする
閉じる