洋服の買い足しはダメ?洋服を増やさないために気をつけたいこと

洋服を増やさないポイント

洋服って、「何着あっても足りない…」と、買い足しがちですよね。

新しく買ったトップスに合うズボンを買わなきゃ!

あっ、今度はそれに合わせてパンプスを買おう

この調子でどんどん洋服が増えていってしまいます。

服を買い足さないようにするにはどうすればいいのか・・・?

片づけたら1年で100万円貯まった!」に、そのポイントが書かれていました。

洋服は「買い足し」ではなく「買い替え」する

洋服を減らしてオシャレに

片づけたら1年で100万円貯まった!」によると、洋服を増やさないポイントは、「買い足し」ではなく「買い替え」にあるようです。

どんどん洋服を買っていく「買い足し」ではなく、買ったらその都度、古いものは捨てる。

「買い替え」をすれば、いまより洋服が増えることはないってことですね。

洋服を「買い替え」するときのポイント

そうはいっても、簡単に買い替えできない。
もったいなくて捨てられない

という場合は、いまと同等か、それより良いと思える洋服だけを買えばいいそうです。

捨ててでも欲しいと思える洋服だけを買うようになり、衝動買いも減っていきます。
衝動買いが減れば、ムダ使いが減り、お金も貯まる循環に・・・うん、いいことづくし!

洋服がほしくなったときは、一度立ち止まり、「いま持っている洋服を手放してまで欲しいか」を考えるようにしていきたいですね。

関連衝動買いを減らしたい人は「なぜ5回」を買いものに活用する

少ない洋服でもおしゃれはできる

ズボンの収納もできる

それと、洋服のおしゃれで勘違いしてしまいがちなのが・・・
「洋服が多い=オシャレ」ではないということ。

フランス人は10着しか服を持たないに書かれていましたが、ワンシーズン10着あれば着回しもできるようです。

わたしもそのくらいを目指して、少しずつ洋服を減らしています。

洋服の枚数が減ったことで、毎日のコーディネートに悩む時間が格段に少なくなりましたし、自分の好きな洋服だけがクローゼットに残っている状態になりました。
きっと、いまのほうがオシャレに近づいてきているはず・・・!

洋服を手放すって行為は、遠回りなようで実はオシャレへの近道なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

記事をシェアする

洋服の買い足しはダメ?洋服を増やさないために気をつけたいこと

Total4share

1,129 views

スポンサーリンク
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる