【お金が貯まらない習慣】スーパーのはしごをしたら、余計にお金を使ってしまった話

スーパーのはしご

スーパーのはしごはしないで、なるべく1つのお店で買い物するようにしています。

なぜなら、ちょっとのお金よりも時間を節約するためです。

関連スーパーのはしごはしない。「わずかな節約」より「時間の節約」をしよう

それなのに、先日、すっかりそのことを忘れて、スーパーのはしごをしてしまいました。

はしごする分には別によかったのですが、みごとに余計なお金を使って帰ってきてしまったのです…。

スポンサーリンク

スーパーのはしごをしたら、余計なお金を使っていた

はしごしたお店は3つ

引っ越した先の新しい家は、車で10分ほどの距離に、野菜市場(ファーマーズマーケット)があります。
ここは県産の新鮮な野菜が手に入り、しかも安いのです。

さらに車を走らせると、今度は卸しの精肉店があります。
ここも県産のお肉が安く買えることがわかりました。

この2つのお店で買い物すれば、「食材が安く手に入る」と思い、はしごすることにしたのです。

ある日の買い物プラン

  1. 野菜市場
    野菜を購入
  2. 卸しの精肉店
    お肉を購入
  3. スーパー
    それ以外のお魚・牛乳などを購入

さらに野菜とお肉以外のものを買うために、スーパーにも寄って帰ることにしました。

はしごをしていたら気がついたら夜に…

16時半に家を出発して、図書館によったあと、3つのお店をはしごしました。

そして、3つめのスーパーを出ようとしたときには外は真っ暗!

えっ、もう19時!?

普段、食料品のかいものなんて30、40分もあれば十分なのに。

しかも、ここから帰ったあとに子どもをお風呂にいれ、さらに夕飯を作るなんて大変すぎる…

そこで一緒に買い物していた夫と緊急作戦会議。

出た結論は、

今日はもう夕飯を食べて帰ろう

そうだね

結局、スーパーに入っている大戸屋で夕飯を食べて帰ることに…

食費の節約のために何店舗もはしごしたのに、いったい何をやってるんだろう。

1日にまわるお店の数は限定すべき

「ここで買ったら安いから」とお店をまわった結果、安く買った以上に、別のところでお金を使って帰ってきてしまいました..

まさに本末転倒です。
あぁやってしまった。

今回の教訓

  • はしごは時間がもったいない
    買い物だけで夜になってしまった
  • はしごしすぎると外食するハメになる
    疲れて食事を作る気力がなくなった
  • 結局、安く買った意味がない
    もとの予定より出ていくお金が多かった

次からは「1日1店舗」。

買い物でまわるお店はなるべく限定していこうと思います。

スポンサーリンク

記事をシェアする

【お金が貯まらない習慣】スーパーのはしごをしたら、余計にお金を使ってしまった話

Total2share

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ムリなく、ゆるく実践して、
少しずつ自分たちの暮らしをシンプルに。
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳)の3人暮らし。在宅ワーカーで自宅にいる時間が長いので、家で快適に過ごせるよう試行錯誤中。沖縄県在住。
プロフィール詳細
×閉じる