ごちゃつく充電コードを簡単に、目立たなく・使いやすく収納する方法

充電器コードの収納方法
充電器のコードって絡まりやすいし、見えていると生活感があるし・・・厄介ですよね。

私自身、充電コードに悩まされてきました。
そこで、今度こそ充電コードの呪縛から逃れるべく、「コードをすっきり収納できないかな?」と充電器と向き合ってみることにしました。

充電スポットのコードをすっきりさせたい!

我が家には、テレビ台の上に「充電スポット」と名付けたスペースがあります。

ごちゃつく充電器の収納アイデア
といっても、写真のようにただ充電コードを集めた場所です。
この充電器たちが厄介なのです!

テレビ台の裏に充電コード
アダプターはというと、テレビ台の裏にこんな感じでコンセントにさしてあります。

何度もいうようですが…この充電スポットでは、まる見えで生活感が出過ぎてしまったり、使っていくうちにコードがテレビ台の後ろに落ちてしまったり・・・とにかく使い勝手が最悪!その度に、イライラして、ストレスだったのです。

でも家にあるもので工夫してみると、コードが見えずに・使いやすくなったので、その方法を紹介したいと思います。

充電コードの収納に使うもの

コードの収納に使うものは、下記です。

収納に使うもの

  • ダルマ画鋲 1つ
  • ダブルクリップ 1〜2つ

ダイソーなどの100均へ行けば、すぐに手に入るものだと思います。

ダブルクリップのサイズは、小さすぎず&大きすぎないことが望ましいです(理由は後ほど書きます)。

充電コードの収納方法

充電コードの収納方法は簡単です。おそらく15秒もあれば終わります。

1、見えないところ(テレビ台の裏)に画鋲をさす

テレビ台に画鋲をさす
まず、テレビ台の裏側(見えないところ)に画鋲をさします。
もしテレビ台が木製ではない場合は、壁側に画鋲をさしてください。

テレビ台に画鋲をさして収納
横からみると、こんな感じです。

2、クリップでコードをまとめる

クリップで充電機をまとめる
ダブルクリップで充電コードをまとめます。
この時に、充電コードを身近で使うもの、コードを伸ばして使うものに分けてまとめると便利です。

注意していただきたいのは、クリップのサイズ。
大きすぎると、ガバガバでまとめているはずのクリップが下にズレていってしまいます。
ただ小さすぎると、次の行程で、画鋲の先端にひっかけられないので、注意してください。

3、画鋲にクリップをひっかけて収納

クリップで充電コードをひっかける
さきほどさしたダルマ画鋲に、ダブルクリップをひっかけます。もう完成です!

賃貸で壁に画鋲がさせない方は、無印良品の「針が細い画鋲」などもありますが、試したことがないのでクリップにひっかけられるのかは不明です。

用途別にクリップする
私の場合は、パソコンの充電器はテレビ台ではなく、リビングの机までコードを伸ばして使っているので、写真のように2つのクリップを使い、コードを分けることにしました。

すっきりした充電スポット
充電するときだけ、テレビ台の裏からコードを出して使っています。

普段は充電コードが見えません
普段はコードが見えないので、今までまる見えだったコードがすっきり!
うんうん、これなら使い勝手もよく、テレビ台の上がシンプルになって気持ちがいい!

コードのごちゃつきが気になる場合

「コードは見えなくなって、取り出しやすくなったけど、ケーブルは結局見えないところでごちゃごちゃしている」という方へ。
えぇ、実際、私もそう思っていました!笑

ケーブルもスッキリさせたい方は、コードリールを使うと便利です。長いコードを短くまとめることができるので、コード同士が絡み合うこともなくなります。

コードリールもダイソーなどの100均で、手軽に手に入れられるので、合わせてチェックしてみてください!

ダブルクリップを使った別の収納方法

ダブルクリップをテーブルやテレビ台に挟むことができる場合は、写真のような収納方法もできるようです。

普段は紙をまとめておく用途だけで使っていたダブルクリップですが、工夫してみると色々な使い方ができて、便利ですね。

快適に暮らす方法を考えるのにハマっています!

普段家にいる時間が長いからこそ、自宅でストレスを感じずに過ごせる方法を考えるようになりました。
この充電コードもその1つ。

夫婦揃ってごちゃっとしたコードに「モヤッと」していたので、今回解決してよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事を書いたひと

ピノ子記事数 51本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。

後回しにしているお買い物はありませんか?