サイドテーブルの作り方。おしゃれで簡単にDIYする方法

DIYしてサイドテーブルの作り方

DIY、初挑戦!
「ソファの横に、グラスやちょっとしたおつまみを置けるサイドテーブルが欲しい」と思い立ち、自作してみました。

もともとはソファ前にローテーブルを置いていましたが、場所をとっていたので、エイヤっと処分。今回は使っていないときも、極力場所をとらないコンパクトなサイドテーブルをDIYすることに。

夫婦揃ってDIY初心者ではありますが、半日もかからず、とても満足のいく家具を作ることができました!

スポンサーリンク

サイドテーブルの材料

サイドテーブルの材料

今回のサイドテーブル作りに使った材料はこちら。

木材は、メイクマンで桐(きり)の板を2枚、購入して、それを希望のサイズ4枚にカットしてもらいました。約2,000円也。
同じくメイクマンで、ちょっといい感じのネジ 300円×2袋と、紙やすり 30円を購入。メイクマン、素晴らしい!

サイドテーブルの作り方

今回はインターネットと店員さんに教えてもらいながら、サイドテーブル作りにチャレンジしてみました。
作り方は、以下です。

  1. 木材を紙やすりですべすべにする
  2. ブライワックスを木材に塗りこむ
  3. ブラシ&タオルで磨く
  4. インパクトドライバーで組み立てる

順に書いていきます。

01木材を紙やすりですべすべにする

サイドテーブルの木材を紙やすりで削る

買ってきた桐の木材は表面がザラザラしているので、まずは紙やすりでスベスベに。
紙やすりの目の粗さは320番を使用しました。

02ブライワックスを木材に塗りこむ

ブライワックス伸びがいい

続いて、木目を出すために、インターネット上で人気だった「ブライワックス」を塗っていきます。乾いた布を使って伸ばすように塗ります。ブライワックスはいい味を出してくれる代わりにちょっと高級で、約2500円也。

ブライワックスは、色味が15色もあります。私たちは明るめの色合いが良かったので「ラスティック・パイン」に。

ブライワックスを乾いたタオルで塗る

ブライワックスは不要になった布で塗ることができます。刷毛が必要ないので楽チンです。

ブライワックスで簡単に濡れます

ワックスの伸びがいいので、あっという間に塗れてしまいます。

あっというまに木材がおしゃれに

ブライワックスを塗っただけで、一気に風合いのあるオシャレな木材になりました!
2,000円で買った木材とは思えません。

念のため、乾いた後に、二度塗りしておきました。

03ブラシ&タオルで磨く

ブラシで磨くと光沢がでる

ブライワックスが乾いたあとは、光沢感を出すためにブラシ(たわしでもOK)で磨きます。

タオルで磨くと光沢がでる

その後、乾いたタオルでさらに磨きます。すると、より木材に艶(ツヤ)が出てきました
ブラシがない場合は、乾いたタオルで磨くだけでも、仕上がりに違いがでるので、ひと手間かけて磨くことをおすすめします。

そうすることで、ワックスの色移りも防止することができるそうです。
タオルにワックスの色が移らなくなるまで、とにかく磨きます。(これが一番大変かも)

我が家はそうとも知らず、軽く磨いておしまいにしていたところ、見事ワックスが床に色移りしました・・・。色がついてしまった場合は、キッチンの漂白剤をボロ布に染み込ませ、念入りに拭くと落ちます。時間が経つと落ちなくなるらしいのでご注意ください。

床や壁に面する箇所は、ブライワックスで塗らないことをおすすめします

04インパクトドライバーで組み立てる

DIYに便利なインパクトドライバー

木材が完成したら、いよいよインパクトドライバーで組み立てていきます。
サイドテーブルくらいなら釘とトンカチでも組み立てられるそうですが、釘は抜けてきたときに補強がしにくいということで、インパクトドライバーにしてみました。

ネジを打ち込む前に仮組み立てして、表面にする面(木目)を選びます。
木目で仕上がりの印象が結構変わってくるので、あらかじめ決めておくことをおすすめします。

さぁいよいよ、ネジを打ち込みます。

DIYに便利なインパクトドライバー

初のインパクトドライバー・・・ドキドキ。

それ!ギュイーン!!

バチバチバチっ!!

ンパクトドライバーでネジ止め失敗

ヒビが入りました。

なんとなく予感していたことが現実に・・・

インパクトドライバーを強く押しすぎてしまうと板が割れやすいようです。(サイドテーブルの底面からチャレンジしてよかった・・・)
ヒビ割れ部分には木工用ボンドを塗って、なんとかしのぎます(笑)

ひび割れ対策として、ドリルがあったら、あらかじめ小さい穴を開けたほうがいいかもしれませんね。

サイドテーブルが完成

多少ひび割れもありましたが、なんとかかんとか出来上がったサイドテーブルがこちら。

DIYサイドテーブルの完成

ソファのサイドテーブル

初心者ながらなかなかの出来栄え。うっとりです。

サイドテーブルの使い方

DIYしてサイドテーブルの作り方

実際に使ってみると、こんな感じ。

ソファのサイドテーブルに雑誌も置ける

使っていないときは、ソファの端に。
テーブルの下には雑誌や本を置けるようになっているので、サッと手を伸ばせばいつでも読書ができます。

ソファのサイドテーブル

なんとも素敵・・・。
iPadやパソコンも置けるので、ソファに座りながら動画をみたり、仕事もできるようになりました。
それまで膝の上に置いていたけど、これでだいぶ首の負担が減りそうです。

ローテーブルにもなる

ローテーブルとして使いたいときは、倒せば、あっという間にローテーブルに!
・・・・これはちょっと無理があるかな?笑

自分たちでサイズや色を選べるって魅力的

ということで、初チャレンジのDIYは無事に成功!

DIYなら自分の希望する色やサイズに作ることができ、部屋作りが楽しくなってきました。既製品だと、「ちょっとサイズが大きい(小さい)けど、仕方ないか」と妥協してしまいがちなのですが、DIYなら遠慮なくこだわれますからね。

次は、なに作ろうかなー。

今回使用したDIYグッズ

スポンサーリンク

記事をシェアする

サイドテーブルの作り方。おしゃれで簡単にDIYする方法

Total7share

関連記事

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ムリなく、ゆるく実践して、
少しずつ自分たちの暮らしをシンプルに。
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
ウェブサイトを運営しながら仲良く自営する夫婦です。在宅ワーカーで自宅にいる時間が長いので、家で快適に過ごせるよう試行錯誤中。沖縄県在住。
プロフィール詳細
×閉じる