お知らせ家づくりの体験談をnoteにまとめました

ダイソーエアプランツを育てて3年半。どれくらい育ったか比較

エアプランツ

ダイソーのエアプランツを育て始めて3年半が経過しました。

ここいらで、どれくらい育ったか昔の写真と比較してみます

スポンサーリンク

エアプランツがどれくらい育ったか購入時から比較

ダイソーエアプランツの成長比較

ダイソーエアプランツ(イオナンタ)の3年半の成長を比較

おぉ〜だいぶ育ちましたね!

複数株を購入しては枯らしているなか、初期から枯れずに育ってくれている「イオナンタ」がだいぶ大きくなっています。

購入時から成長の変遷を辿ってみる

こちらが最初の状態。

ダイソーのエアプランツ

初期のエアプランツたち。真ん中と一番左は枯らしてしまう……

最初は木に通したヒモに置いて飾ってました。

このうち一番右のイオナンタ以外は枯れてしまいました。

ごめんね……

そのあとやちむんのようじ壺に移動させ、かわいらしい見た目に。
壺の数にあわせてイオナンタをもうひとつ購入し、そして1年が経過。

1年経ったエアプランツ

購入から1年経過したエアプランツ

初期のものはひとまわりほど大きく成長しました。

3年目のエアプランツ

2年が経過したエアプランツ着々と伸びてきている

このあと、ウニョウニョっとしたカプトメデューサが枯れてしまいます……。
どうやらイオナンタと原産地が違うため、水やりの量がもっと必要だったらしい。

ふたつになったイオナンタ。
2年を経過したあたりからベランダで育てだすと、元気よく育つようになり。

現在は……。

3年半経過したダイソーのエアプランツ

エアプランツ3年半経過

エアプランツ3年半経過

エアプランツ3年半経過

2年目から3年目の期間で、だいぶ大きくなりました

2年目から3年目のあいだでは育成環境が変わりました。

室内は風が通らないからなるべく外が良い」という情報を発見。

机からベランダに移動させていたのですが、その効果があったみたいです。(上の写真は撮影用に窓ぎわに持ってきています。)

※直射日光が当たる場所は枯れてしまうので避けてください。風が通る明るい日陰に置くのが良いです。

強健なイオナンタだけ生き残っている……

ダイソーのエアプランツ育成も、3年半経過して私の面倒くさがりが露呈するかたちとなっています。

水やり頻度が必要なカプトメデューサらは枯れてしまい、多少、水やりヘタでも育つイオナンタたちが元気に育ってます……。

調べてみるとカプトメデューサはけっこう水を欲しがる種類なのだそう。

水やりが少なくていいイメージですが、実はエアプランツは意外と水を欲しがります。

これを知っておくだけでも、エアプランツを枯らさずに育てられます

ごめんね、カプトメデューサ。

成長を促進させるならハイポネックスなどの栄養材を水で薄めてスプレーしてあげると良いですよ。

液体肥料

液体肥料を1000倍くらいに薄めて、ダイソーのスプレーで水やりする

育て方は1年目の記事に

ダイソーの100円エアプランツでもなんとか育ってくれています。

エアプランツは株が増えたり、花が咲いたりする種類もあります。

イオナンタは花が咲くらしい

どんな花が咲くのか、そこまで育ってくれたらいいなと思っています。

やれるところまでのんびり育ててみます。

ダイソーエアプランツの育て方については、下の記事にまとめてありますので探しているかたはどうぞ〜。

シェアする
閉じる