お知らせ家づくりの体験談をnoteにまとめました

2歳の息子、英語の勉強をはじめてみた

2歳の息子が言葉らしい言葉を喋るようになり、「この調子で英語も覚えられたりするのかな?」と興味が湧いてきました。

よく3歳までに英語をやっておくといいようなことを耳にしますよね。

そんなこともあって、英語に触れさせてみようと思った次第です。

スポンサーリンク

英語教材って高い…

わたしは英語が喋れないので、英語を教えるのは難しい…

ちゃんとした発音で覚えてもらいたいしなぁ

そこで英語教材に頼ろうと、探してみました。

01こどもちゃれんじ

まず候補にあがったのが、こどもちゃれんじ

毎月子どもの成長に合わせたおもちゃや絵本が届くことで人気ですよね。

こどもちゃれんじには英語の教材もあるのですが、そちらは別料金…。

2コース頼んだ方がおトクだけど、月々そんなに払えないしなぁ

とても惹かれつつ、とりあえず保留です。

02ディズニーの英語教材



友だちが2組すでにやっている、ディズニーの英語教材も気になりました。

1人の子は単語が言えるようになっていて、もう1人の子はあまりやっていないって言っていました。

気になりつつも、値段を調べてみたら数十万円とか…。

この時点で、わが家にはムリで諦めました。

ディズニーの英語システムの無料サンプルはこちら

03英語の本で学ぶ

わが家は最終的に、まずはお試しということで、本から学ぶことにしました。

おしゃべりことばのずかんで英語の勉強

悩んだ末、購入したのは、おしゃべりことばのずかん

イラストをタッチすると英語を喋る

ペンでイラストをタッチすると、単語を教えてくれるようになっています。

英語と日本語で学べる

子どもでも簡単に、日本語・英語に切り替え可。

とくに購入の決め手になったのが、クイズがついていること。

子どもがどれだけ覚えられているのか、チェックできます。

動物の鳴き声や、楽器の音も流れるから子どもも楽しそうにタッチしています

息子は、日本語でタッチする率が高め。
まだ英単語を覚えるにはいたっていませんが、日本語はどんどん覚えてきました。

ABCの歌は歌えるようになってきた

本にはABCの歌も収録されています。

ABCの歌はよく口ずさむようになりました

amazon echo

ほかにも、わが家ではAmazonエコーで英語の音楽を流したりもするようにしてみました。

この調子で勉強と思わず、英語に触れて苦手意識を持たずに行ってくれたらいいなぁーなんて思ってます。

関連Amazon Echo(アレクサ)が家にきたら、生活がちょっぴり楽しく・便利になった

04楽天の英語教材(Rakuten ABCmouse)

本を購入後に知ったのが、Rakuten ABCmouse

楽天が英語のサービスをやっていたんですね

月々1,780円と、同じようなサービスと比較すると安めで魅力的。

対象年齢が3歳〜なので、息子にはまだ早そうですが、ゆくゆくもっと英語に興味を示したら試してみるのも楽しそうだなと候補です。

05Amazonのタブレット学習

さらに自宅での英語学習について調べてみたら、Amazonで販売しているタブレットで学習ができるようです。

タブレット購入の初期費用はかかるけれど、1年間学習コンテンツが使い放題になるとのこと。

2年目以降もプライム会員なら年額5,760円なので、ほかのサービスよりは安いですね

初期費用だけがネックですが、長く続けるならコスパが一番良さそうです。

関連Amazonのタブレット学習をみる

休園中に英語の勉強をはじめてみる

いまは休園中で家にいる時間が長い家庭も多いですよね。

この機会に英語に触れる時間を増やしてみるのはいいかもしれないですね。

わが家も家にいる時間が長いので、いつも以上に英語の音楽を流したり、おしゃべりことばのずかんで遊んだりしています。

楽天の英語サービスでは、1週間の無料お試しもやっているので、お家遊びに飽きたら、取り入れてみるのも手です。

シェアする
閉じる