「売れないから手放せない」フリマアプリ出品中のモノを捨てるコツ

引っ越しは断捨離のチャンス

もういらないのだけど、捨てられない。

そういうものってありませんか?

わたしは、フリマアプリで売っているから「捨てられない」というものがいくつかあります。

スポンサーリンク

結局、フリマアプリは売れるまで手放せない

不用品がでたときに、メルカリジモティといったフリマアプリを利用するときがあるのですが。

売れるまで手放すことができなくてモヤモヤ…

なかなかスッキリできないことをネックに感じています。

「じゃあリサイクルショップにでも持っていけば?」と思われるかもしれませんが…

できることなら高値で買い取ってもらいたい

そんなわがままな願望があります。

(実際、リサイクルショップへ持って行ったこともありますが、買取金額が安すぎて結局持って帰ってきちゃいました…)

なかなか売れず、手放せずにいたもの

実際にどんなものが手放せずにいたかというと。

  • スーツケース
  • 除湿機
  • PCのキーボード
  • ブランド物の子ども服

場所をとるものばかり!

ついつい高値で買ったものは、「高く売りたい」と思っちゃってなかなか値引きできず、売れ残りに・・・。

フリマアプリを使うときは「期限」を決めることが大切

売れずにずっと所有していたら、せっかく「手放すぞ」と出品したのに手放していないも同然

そのことに気がついてからは、「期限」を意識するようになり、やっと手放せるようになりました!

「○日までに売れなければ値引きする」
「○月までに残っていたら、宅配買取にまとめて買い取ってもらう」

締め切りを決めたら、人は動くものですね。

期限までに売れなかったら、ようやく諦めがつき、次なる行動に移せるようになったのです。

あらかじめカレンダーに処分日を入力しておくと忘れずにすみますよ

わたしのようにしばらくフリマアプリに出品したままになっているかたは、

  • 出品期限を決める
  • 値引きをしていく
  • 期限までに、売れなかったら次の処分方法を考える

期限までに売れなかったものは、もうフリマアプリは諦めましょう。

だからといって捨てるのはもったいないので。
わたしは「宅配買取」にまとめて買取してもらうようにしています。

フリマアプリのような購入者の評価を気にする必要がないですし、まとめてスッキリできるので結構いいものですよ。

もちろん買取金額はフリマアプリには敵いませんが、「スッキリさせる」ことに関しては優れたサービスです。

長いこと「出品中」で不用品の在庫を抱えてしまっているかたは、次なる手を考えてみてくださいね。

関連「宅配買取」の体験談レポートはこちら

スポンサーリンク

記事をシェアする

「売れないから手放せない」フリマアプリ出品中のモノを捨てるコツ

Total2share

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる