【実家の片付け4】捨てられなかった母が洋服を断捨離。またブランディアにお世話になりました

先日、母の洋服を100着、 ブランディア の宅配買取に出しました。

その2日後。

片付けていたら、またいらない洋服たちが大量に出てきました!

関連【実家の片付け3】母の洋服を100着処分。ブランディアの宅配買取でスッキリさせました

スポンサーリンク

再び、ブランディアの宅配買取へ

実家の洋服とバッグをブランディアの宅配買取へ

今回は冬物を中心に処分。
ダンボール2箱分になりました。

ついこないだダンボール2つをブランディアに送ったばっかりなのに

新しい洋服を買っても、これまでの服は手放さずそのままクローゼットへ。
そんなことを長いことしていたので、家にある洋服が大量すぎますね…。

今回処分できたのは77点

冬物をブランディアへ

今回、 ブランディア には77点送ったようです。

数えるほうも大変だなぁ

査定額は910円。

真夏に冬服を送ったこともあって、前回よりも査定金額が安かったです。

しかし今はすっきりさせるのが優先。

前回と合わせて、170点も手放したってことか!

実際はブランディアの宅配買取のほかに、ゴミ袋が4袋もあったので、300着ほどは手放してそうですね。

いやー、ほんと実家の片付けはやりがいがありますね。

40代以降は「バイセル」に洋服買取をお願いするのがいいかも
ブランディアは若者向けのサービスだったので、いまどきの流行りのデザインじゃないと値段がつきにくいのかもですね。
40代以降をターゲットにしている洋服買取専門「バイセル」があったのでこっちにすればよかった…
バイセルなら「古めのデザイン」「着用感がある」「日焼けしている」アイテムも買取してくれるので、値段がつきやすいと思います。

母の洋服がだいぶスッキリしてきました!

・・・いや、まだ多いんですけどね。

それでも300点も手放すと、クローゼットに入りきらず溢れていた分がなくなり、スッキリしました。

母も「もっと減らさなきゃ」と思うようになってくれたので、これからさらにスッキリするといいですね!

参考利用数1位。洋服の宅配買取「ブランディア」の詳細はこちら

スポンサーリンク

記事をシェアする

【実家の片付け4】捨てられなかった母が洋服を断捨離。またブランディアにお世話になりました

Total3share

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる