なんと!無印良品が楽天市場に登場!

キッチン収納にワゴンがピッタリ!調味料入れにもおすすめです

キッチンワゴン

キッチンカウンターの上に調味料やヤカンを置いて料理していたけれど…

油はねして掃除が大変だ

キッチンの下に調味料などを収納して、ちょっとでも掃除の手間をなくしたいと、キッチンワゴンを探してみました。

で、決まったキッチンワゴンがこちら。

値段が安いながらも、いい仕事をしてくれています

スポンサーリンク

キッチンカウンターに入るスリム型を買ってみた

キッチンコンロ側

わが家のキッチンカウンターは収納スペースがないので、ここにキッチンワゴンを設置してみようと思ったわけです。

キッチンワゴンに調味料を入れてみた

実際に設置してみると、こんな感じ。

キッチンカウンターの下でも問題なく入るスリム型のキッチンワゴンにしてみました。

キッチンワゴンのサイズ(スリム型)

幅27.5×奥行39.5×高さ77cm

大きめサイズを希望の場合は「レギュラー」を

もう少し大きいサイズを希望のかたは、レギュラータイプがおすすめです。

キッチンワゴンのサイズ(スリム型)

幅46×奥行38×高さ81cm

わが家はカウンターサイズに合わず、スリム型にしました

山善キッチンワゴンのいいところ

山善のキッチンワゴンの使用感

実際に山善のキッチンワゴンを使ってみてよかったポイントは3つ。

01高さ調整が可能

高さ調整できるキッチンワゴンはなかなかない

高さ調整できるキッチンワゴンはなかなかない

わたしが購入の決め手になったのが、高さ調整ができたこと。

カゴの位置が固定されているワゴンが多いんですよね

でも山善のキッチンワゴンは目盛りに合わせてカゴが3つとも調整できます。

背の高いボトルも収納できる

背の高いボトルも収納できる

収納するものに合わせて高さを変えたかったので、山善のワゴンにしてよかったです。

02磁石がつく

キッチンワゴンに磁石がつく

キッチンワゴン系ならどれでも磁石がつくのかもしれませんが、購入時の不安ポイントでもありました。

しっかり磁石がついてくれるので、ダイソーのマグネットポケットも設置可能。

ちょっとした小物を収納できて便利です

03ダイソーの調味料ケースがピッタリ入った

キッチンワゴン収納

シンデレラフィットしてくれて地味にうれしいポイント。

ダイソーの調味料入れを2つ並べていれるとピッタリでした

料理をするときだけワゴンを引き出して、調味料をさっと出せる。
なかなか便利です。

わが家の収納例

わが家のキッチンワゴン収納例

わが家はキッチンカウンターに出しっぱなしになっていたものを中心に収納してみました。

キッチンワゴンの収納

上段:砂糖・塩・塩胡椒・ヤカン

中段:ボトル系調味料、コーヒーグッズ

下段:ドリンクのストック

キッチンワゴンに調味料を入れてみた

キャスター付きで掃除もラクチン

キャスター付きなので、床掃除をするときも簡単にどかすことができます。

唯一、難点をあげるなら、多少ぐらつくってことかな?

わたしの組み立て方がいけなかった可能性あり…

ワゴンはツヤなしのマットな質感。
ほかのキッチンアイテムとホワイトで統一できて、いい感じ。

カラーはホワイト以外にもあります。

キッチンワゴンのカラー

  • ブラック
  • アイボリー
  • ターコイズブルー
  • カーキ
  • ダークブラウン
  • ライトグレー

どの色も魅力的なので、ショップページでご確認ください。

シェアする
閉じる