40万円安くなった!わが家が実践した節約術

軽自動車の買い替え候補まとめ【キャンプ好きの家族4人を想定】

中古で購入したクルマが10年を経過。

そろそろ買い替えどきです。

今度は軽自動車でも広く感じる車がいいなと、検討中です

今回は家族4人暮らしを想定して、広さを重視。

ファミリーカーも考えたけど、維持費が安い軽自動車でやりくりすることにしました

わが家の希望は、こんな感じ。

  • 狭さを感じない車内
  • 荷物をたくさん載せられる
  • 燃費もいいとなお良し
  • 街乗りもできて、週末のキャンプでも活躍してくれると◎

この条件に合った軽自動車を探してみたので、候補にあがったクルマをまとめてみました。

わが家の暮らし情報
家族3人(ゆくゆく4人暮らしを想定)
車は1台のみ所有(軽自動車のEKワゴン)
在宅仕事のため、車を使うのは子どもの送迎や買い物、週末のお出かけくらい
キャンプが趣味
連続の長距離移動は長くて1時間半
スポンサーリンク

軽自動車の候補

ダイハツ「ウェイク」

ダイハツのウェイク

写真引用:ウェイク

玉山鉄二さんがCMしている、ウェイク。
“ドデカクつかおう”とうたっているだけあり、車内は広々〜。

背が高いので圧迫感を感じず、乗り心地がよかったです

カタログ燃費は23〜25km/Lほど。

車内の広さ、燃費をかんがえると、わが家の有力候補です

試乗もさせてもらいましたが、運転席からの目線が高く、ボックスカーを運転しているような気分でした。

わが家が気にしている収納力は、まだ不安が残るものの、「頑張れば家族4人でもキャンプにいけるかな?どうかな?」といった感じ。

ウェイクで家族4人でキャンプ

写真引用:ウェイク

公式サイトでは家族4人分のキャンプ道具でもつめたみたいですね。

ただこのシミュレーションにはかさばるマット類が入っていないから、わが家が実際にこの通りにいくのか疑問なんですよね…

それでもやっぱり街乗りもアウトドアでも、バランスよく使えそうなウェイクは有力候補!

ウェイクをみる

ホンダ「N-BOX」

ホンダのNBOX

写真引用:N-BOX

ウェイクとよく比較される、N-BOX。

こちらも車内は広々。
ただちょっとウェイクの広さと収納力には劣るかなと…。

カタログ燃費は25〜27km/Lほど。

ウェイクよりも燃費がいいです

「街乗りを重視するなら、N-BOXもいいなぁ」と思ったのですが、キャンプも行きたいのでうちでは候補から外れそうです。

N-BOXをみる

ホンダ「N-VAN」

ホンダのN-VAN

写真引用:N-VAN

N-BOXよりも、わが家が心動いたのがN-VAN。

仕事用に作られていて、荷室にたっぷりとした収納力があるんです。

カタログ燃費は23km/Lほど。

街乗り用のクルマよりは劣りますが、許容範囲の数値でした

ただ問題が1つ…。

N-VANの後部座席シート

写真引用:N-VAN

業務用だけあって、後部座席が簡易的なんです

リクライニングやスライドができないだけでなく、首を支えるクッションもなし。

沖縄県内でしか移動しないとはいえ、さすがに長時間、このイスに座るのは辛そう…

ということで、候補から外れました。

N-VANをみる

スズキ「エブリイ ジョイン」

エブリイ ジョイン

写真引用:エブリイ

「N-VANのような収納力があるもの」で探して見つけた、エブリイ。

同じく業務用です。

ただ、グレードをあげて「エブリイ ジョイン」にすると、イスに首のクッションもつくようになります。

問題はリクライニングとスライドはできないこと。

これが許容できるかどうか…。

カタログ燃費は17〜19km/Lほど。

燃費も悪いのが気がかり

でもスズキの車はカタログ燃費から落ちないで有名よ

とは、エブリイ推しのみなみのひげ。
ふつうはカタログの表記よりは実際の燃費は低くなるそうです。

エブリイは軽貨物扱いになり、新車で購入しても最初から2年に1度の車検になるそうです。

通常の軽自動車扱いになる、同シリーズ「エブリイ ワゴン」も出ていますが、乗り心地が上がる代わりに、本体価格が上がり、燃費もさらに下がるっていう…

うちは「エブリイ ジョイン」の収納力と夫が見た目に惹かれているので、気になる点はあるものの有力候補になっています。

値段が一番安いってのも魅力

エブリイをみる

スズキ「スペーシア」

スペーシア

写真引用:スペーシア

スズキへ行ったらすすめられたのが、スペーシア。

ウェイクやN-BOXよりも車内の広さは劣るものの、カタログ燃費はNo.1の30km/L。

燃費の良さはとても魅力的

ただ夫が車内のインテリアを気に入らず、候補にならず…

スペーシアをみる

ダイハツ「タント」

ダイハツのタント

写真引用:タント

2019年7月にニューモデルになった、タント。

室内空間が広く、使い勝手がよさそうでした。

タントのドア

写真引用:タント

魅力はなんといっても、助手席側の大開口。

子どもの乗り降りや、大きな荷物の積み込みがラクそうです。

わが家では候補に上がりましたが、値段が高くて断念

一番安いグレードにするとサイドミラーが手動になってしまうので、グレードをあげたところ、170万越え…

それならウェイクの一番下のグレードの方が安い

ってことで、タントも候補から外れました。

軽自動車の候補|まとめ

これまであげた候補のなかで、なんだかんだ残っているのは、2つ。

  • ウェイク
    収納よし。空間広々!デザイン夫婦ともにお気に入り
  • エブリ ジョイン
    空間・収納が最も広い!後座席のリクライニングが気になるが。

エブリ ジョインの乗り心地と燃費を許容できたら、「エブリ ジョイン」になりそうです。

でもウェイクも捨てがたい…

購入するのはまだしばらく先を予定しているので、ガリバーで中古車も探しつつ、ゆっくり悩みたいと思います。

シェアする
閉じる