引っ越し費用を安くしたい。住宅費と引っ越し費用を節約する9つのポイント

いまの賃貸マンションに住んで2年。
更新手続きのお知らせが届きました。

「こんどはまた別の場所(地域)に住みたい」という思いがあるので、現在、引っ越し先を探している最中です。

近々引っ越すことになりそうなので、住宅費と引っ越し費用を安くするための節約術をまとめてみました。

住宅費の節約方法

まずは家探しするときにできる節約術から。

01家賃が安いところへ引っ越す

住宅・家の節約

家賃は毎月かかる固定費にあたるので、できるだけ安く済ませたいところです。

わが家はいまの家に引っ越すとき、7万円から5万円に家賃を安くすることができました。毎月2万円の節約はとても大きい!
おかげで浮いた家賃を外食費にまわす、なんてことができるようになりました。

02敷金・礼金がない物件を探す

引っ越しの初期費用を安く済ませるために、敷金・礼金がない物件を選ぶ手もあります。

まずはややこしい敷金と礼金の違いについて。

敷金
家賃などの債務の担保として預けておく、保証金のようなもの。退去時の修繕費用などに充てられる。
礼金
「家を貸してくれてありがとう」という意味で借り主が支払うお礼のお金。礼金は返ってこない。

敷金は退去時の修繕費用などに充てられますが、礼金は戻ってきません
なるべく礼金の支払いが少ない物件を選ぶと良いです。

03仲介業者を通さないで物件を探す

パソコンやスマホで自分で探す

不動産屋さんによっては自分のところで管理物件を所有しています。
その不動産屋さんへ直接問い合わせして契約すれば、仲介手数料がかからない場合があります。

わたしも今の賃貸マンションは管理会社と直接契約したことで、仲介手数料がかかりませんでした。
(管理会社によっては直接契約しても仲介手数料をとるところもあります)

04キャッシュバック賃貸を利用する

キャッシュバック賃貸でお金をもらう

▲ 家が決定すると5,000円〜1万円の祝い金がもらえる

どんな物件があるのか探すときに「キャッシュバック賃貸」を利用すれば、家が決まったときにお祝い金をもらうことができます。

お祝い金がもらえる条件

  • キャッシュバック賃貸から問合せた物件で契約する
  • または問合せた不動産屋さんで契約する

引っ越し時期はなにかとお金がかかるので、こうしてお祝い金がもらえるのはうれしいですね。

05インターネット付きの物件にする

インターネットでパソコン

固定費の節約に力をいれているわが家は、家賃にインターネット通信費が含まれている家を選ぶようにしています。

家賃が安い部屋でも、インターネットがついていないと結局自分で回線契約したときに割高になってしまうことが多い気がするんですよね。
あらかじめついていれば契約の手間も省けるので、ネット付き物件がおすすめです。

引っ越し費用の節約方法

ここからは家が決まったあとにできる、引っ越し費用の節約術についてです。

01引っ越しシーズンの繁忙期を避ける

住居費と引っ越し費用の節約方法

引っ越し業者の繁忙期である、3〜4月は引っ越し料金が高いです。
みんなが新生活をはじめるこのタイミングに引っ越しを避けるだけでも、大きな節約になります。

02平日の時間帯をお任せにする

カレンダー

とくに希望の時間帯がない場合は、お任せにすることで安くしてくれることがあります。

また休日よりも平日のほうが割引が効きやすいので、できるだけ平日を選ぶようにしましょう。

03複数の業者に見積もりをとる

引っ越しの見積もり

引っ越しの費用は業者によって結構バラつきがあります。

わたしも複数の会社に見積もりをお願いしたことで、安い業者を見つけることができました。それに他社の見積もりがあると、値段交渉もしやすいんですよね。

引っ越しの一括見積もりをすると、何社からも営業電話が来るって話をよく聞きますが、自分の代わりに対応してくれる「引越しラクっとNAVI」もあります。
いろんなところから電話がかかってこないのはストレスがなくて、いいですよ。

体験談を記事にしているので、読んでみてくださいね。

関連面倒な営業電話がこない!引越しラクっとNAVIで、一番安い引っ越し業者が見つかりました

04荷物を減らす(不用品を捨てる)

引っ越し料金は運ぶ荷物の量によっても変わってきます。
少しでも引っ越し費用を安くするためにも、使っていないものは手放しましょう。

宅配買取で不用品を処分

引っ越しの荷造りをしている時に出てきた不用品は、ダンボールにつめるだけでまとめて買取ってくれる宅配買取を利用するのがおすすめです。

宅配買取をしている業者
洋服 ブランディア
ブランド品 スピード買取.jp
化粧品・香水・美容家電 リライフクラブ
書籍・DVD バリューブックス
ビジネス書 Vaboo
スマホ バイヤーズ
パソコン アローズ
ディズニーグッズ ディズニー館

不用品を手放せば、新居でスッキリ暮らせるチャンスです。

宅配買取の体験談レポートをみる

関連引っ越しは断捨離のチャンス!荷造りは4つに分類してモノを見直そう

引っ越しと不用品買取をまるっと一括対応してほしい方へ
「引っ越しだけでも忙しいのに、宅配買取までお願いしていられない」という場合は、引越し・買取・処分の3つをまとめてしてくれるトレファク引越』というものもありますよ。
関東・関西を中心に100店舗以上を展開する総合リユースショップのトレジャーファクトリーが運営しているものになります。時間がないかたはこちらを利用してみましょう。
トレファク引越の詳細をみる

新生活の費用にお金をかけられるように節約しよう

新しい部屋に引っ越しすると、カーテンを買ったり、家具を買い換えたくなったりと、なにかとお金がかかるものです。

新生活にお金をかけて気持ちよく暮らすためにも、引っ越し費用は極力安く済ませたいですよね。

わたしも今回の引っ越しにかかわるお金を節約するため、上記にあげた節約術を実践して節約に励みます!

スポンサーリンク

記事をシェアする

引っ越し費用を安くしたい。住宅費と引っ越し費用を節約する9つのポイント

Total2share

スポンサーリンク
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる