なんと!無印良品が楽天市場に登場!

マイホームの玄関扉がついた!杉のフローリングも工事中

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

週末になると息子を連れて、工事中の新しい家を見に行くのが日課になってきました。

広いおうち、行きたい

最初は新しい家に行くのを嫌がっていましたが、建物ができてからは中に入るのが楽しいらしい。

それと、ごめんね、まめ太…。

広いお家ではないんだ(笑)

スポンサーリンク

玄関の扉がついた!

窓がついた後、「玄関の扉はいつつくのかな?」と思っていたら、翌週にはつけていました。

マイホームの外観

扉がない状態だったのが…

玄関に扉がついた

玄関扉がついた!

職人さんってほんとすごいですね。
30分ほどで2枚の扉をつけて帰られました。

なんて仕事の早さ!

これで建物が全部閉められるようになりました。

帰宅後のこと

扉を取り付けているところをじっと見学していたまめ太。

帰ってきてから、フスマの隙間におもちゃのフォークやら包丁をさして、なにやら一生懸命ガリガリしている。

さっきから何してるのー?

玄関のドア、つけてるの

あぁー、なるほど!

子どもの発想力と吸収力には驚かされますね。

杉板のフローリングも工事中

杉のフローリングがついた

同じタイミングで、室内では杉板が貼られていました。

フローリングができたら、一気に家っぽくなった

早く裸足で歩いてみたいものです。

コロナウィルスの影響はまだ不明

ニュースや同じように家を建てている友だちからもコロナウィルスの影響を聞くようになってきました。

どうやらトイレ・食洗機あたりが納品されないようですね…。

わが家は食洗機がないのでトイレが不安ですが、まだどうなるか不明なようです。

施工会社のかたいわく、ほかに抱えている案件で納期遅れでメーカーさんが謝りにきているとか…。

メーカーさんも対応に追われていて大変そうですね。

ほんと早くコロナウィルスが落ち着いてほしいものです。

間取りの提案力って大切だと思った話

それぞれのハウスメーカーや工務店によって、間取りの提案力はバラバラです。
わが家が話を聞きに行ったところは、素人のわたしたちが持ち込んだ間取り図がそのまま出てきたところもありました…。

間取りは住みやすさに直結する大事なポイント。
早い段階で各社の間取りの提案力がどのくらいあるのか、知っておくことはマイホームでの失敗を減らすためにも大切です。

間取りの一括依頼サービス」なら、無料で希望に沿った間取りを複数のハウスメーカー・工務店から作ってもらえるので、活用するとマイホーム作りがスムーズに進みますよ。

間取りの作成依頼をする(無料)

関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる

シェアする
閉じる