お知らせ家づくりの体験談をnoteにまとめました

マイホームの玄関扉がついた!杉のフローリングも工事中

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

週末になると息子を連れて、工事中の新しい家を見に行くのが日課になってきました。

広いおうち、行きたい

最初は新しい家に行くのを嫌がっていましたが、建物ができてからは中に入るのが楽しいらしい。

それと、ごめんね、まめ太…。

広いお家ではないんだ(笑)

スポンサーリンク

玄関の扉がついた!

窓がついた後、「玄関の扉はいつつくのかな?」と思っていたら、翌週にはつけていました。

マイホームの外観

扉がない状態だったのが…

玄関に扉がついた

玄関扉がついた!

職人さんってほんとすごいですね。
30分ほどで2枚の扉をつけて帰られました。

なんて仕事の早さ!

これで建物が全部閉められるようになりました。

帰宅後のこと

扉を取り付けているところをじっと見学していたまめ太。

帰ってきてから、フスマの隙間におもちゃのフォークやら包丁をさして、なにやら一生懸命ガリガリしている。

さっきから何してるのー?

玄関のドア、つけてるの

あぁー、なるほど!

子どもの発想力と吸収力には驚かされますね。

杉板のフローリングも工事中

杉のフローリングがついた

同じタイミングで、室内では杉板が貼られていました。

フローリングができたら、一気に家っぽくなった

早く裸足で歩いてみたいものです。

コロナウィルスの影響はまだ不明

ニュースや同じように家を建てている友だちからもコロナウィルスの影響を聞くようになってきました。

どうやらトイレ・食洗機あたりが納品されないようですね…。

わが家は食洗機がないのでトイレが不安ですが、まだどうなるか不明なようです。

施工会社のかたいわく、ほかに抱えている案件で納期遅れでメーカーさんが謝りにきているとか…。

メーカーさんも対応に追われていて大変そうですね。

ほんと早くコロナウィルスが落ち着いてほしいものです。

キッチンからの眺め

【マイホーム検討中のかたへ】
私たちの家づくり体験談まとめ

沖縄で小さな家を建てた私たち。5年に渡る実際の家づくり経験をもとに、沖縄での家づくりノウハウをnoteへまとめています。

私たちの家づくり|note


関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる

シェアする
閉じる