寝室の出窓に明るさを。ニトリの突っ張り棒でカーテンをつけました

部屋の出窓

引っ越してきた部屋の寝室には、出窓があります。

目を覚ましたらカーテンをあけて、窓をひらく。

寝室の出窓

このちょっとした動作をするだけで、朝から気持ちいい風がすーっと部屋全体に流れてきます。

引っ越す前の家は日当たりが悪く、朝から夕方のように暗かったので、とても清々しい朝を迎えられるようになりました。

スポンサーリンク

画鋲でとめていたら、カーテンをひらかなかった

いまでこそ、爽やかな見た目になった出窓ですが、引っ越してきた当初は、なかなかひどかったです。

出窓にカーテンを画鋲でつける

適当に、家にあった布を画鋲でとめていました。

これでも日はしのげていたので、

まぁこれでいいか

引っ越しで出費がかさんでいたので、カーテン代の節約をすることにしました。

でも数日、このまま過ごしていくと…
まったくカーテンをあけない!

画鋲が外れることを恐れて、カーテンをあけなくなってしまいました…。

クルクルと下から上に、カーテンを巻いてあげなければいけないのもメンドくさかったんですよね。

これではせっかく日が入るのに、もったいない

思い直して、カーテンをつけることに決めました。

ニトリの突っ張り棒&カーテンで悩みを解決

ニトリの突っ張り棒

自宅にあった突っ張り棒はサイズが合わなかったので、ニトリで買ってきました。
出窓の色と合わせて、茶色に。たしか400円くらいです。

ニトリの突っ張り棒

カーテンもニトリのものを。
すでに突っ張り棒を通せる穴がついているものを選んだことで、パーツを買う必要がなく、ほんの少し節約に。

全部で2,500円くらいだったかな?

カーテンって高いイメージでいましたが、思っていたよりも安くつけることができました。

カーテンをしめた寝室

丈がちょうどいいものが見つかってよかったです。

寝室の出窓が爽やか

写真たてに入っている沖縄の海と、外の景色の緑が爽やか。

落ち着く空間の寝室ができあがりました。

関連押入れに洋服を収納したい。ニトリの「押入れ・クローゼットハンガーラック ヴェルサ」を買いました

スポンサーリンク
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(1歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
×閉じる

記事をシェアする

寝室の出窓に明るさを。ニトリの突っ張り棒でカーテンをつけました

Total2share

×閉じる