お知らせYouTubeで暮らし動画を配信中

「副業をしようかな」って相談されるようになってきました

副業をしたい人が増えてきている

コロナウィルスの影響で、わたしのまわりでは働き方を見直そうと思っている人が増えてきたように感じます。

というのも、「本業だけでは不安になった」という友だちから、副業の相談をもらうことがポチポチでてきたのです。

前までは終身雇用で定年まで面倒をみてくれましたが、いまは何が起こるかわからない時代。

「自分で稼ぐ」が少しずつ求められているように感じます。

スポンサーリンク

副業は早くはじめた方がいい

わたしは「副業をやろうかな?」と相談をもらったら、

いいじゃん!
やってみたらどうかな?

と後押ししています。

(もちろんどんな副業をするのか、初期投資はどのくらいかかるのかにもよりますけど…)

わたし自身も会社員時代、夫(当時はまだ結婚してなかったけど)と趣味の延長で副業をしていました。

だからこそ実感するのですが、そんなにすぐにお金にならないんですよね…

副業は会社勤めとは違って、かならずしも労働が対価になるとは限りません。

わたしの場合、会社にパソコンを持って行き、お昼休みに作業したり、電車の中で情報収集したり。
週末はデートを兼ねて、ふたりでカフェで作業したり。

スキマ時間を見つけて作業して、はじめて副業でお金がもらえたのは、3ヶ月後くらいだったかな…?

最初はほんと割に合わなかった!

友だちはハンドメイドアクセサリーをインスタで売って、自分の好きをお金に変えている子もいます。

早めにコツコツと
自分はどんなことができるかな?と考えてみると楽しいですよ。

シェアする
閉じる