お知らせYouTubeで暮らし動画を配信中

薄切り牛肉でステーキ。食べやすいサイズで、柔らかくジューシー。

薄切り牛肉のステーキ

薄切り肉を重ね合わせてつくるステーキのレシピ。

ステーキ用の肉を買ってきて焼くのは、ちょっと手間だなぁ。
もう少し節約したいなぁ。

そんなときに簡単に手軽な価格で作れるのがいいです。
味もきちんとステーキの味。

切って一口サイズにすれば、ホームパーティーや、食事会などの時の一品にも使える便利なレシピで重宝します。

スポンサーリンク

「薄切り肉でステーキ」のレシピ

材料(2人分)

  • 薄切りの牛肉・・・300g
  • 牛脂・・・1つ
  • 塩コショウ・・・少々
  • 料理酒・・・大さじ3
  • アルミホイル・・・1枚(25cm分くらい)

このステーキに使う、牛肉はスーパーで買える安いもので十分です。もちろん、良いお肉を使ってみてもいいと思います。
今回は、牛バラ肉200gと、牛モモ肉100gを合わせています。

薄切り肉を重ね合わせ、巻く

薄切り肉を重ね合わせる

買ってきた牛肉を重ね合わせます。

巻いていく

牛肉を筒状に巻きます。

筒状に

崩れないようにキツめに巻きましょう。

包丁で一口サイズに切って準備OK

包丁で切る

肉が潰れて、型くずれしないよう、包丁で一口サイズに切っていきます。気持ち大きめの方が肉がくずれません。

一口サイズの肉

切った牛肉

牛肉に塩コショウを満遍なくふりかけます。(今回は、マジックソルトがあったのでふりかけてみました。)

これでお肉は準備OKです。

フライパンを煙が出るくらい熱する

ステーキは、強めの熱で焼き上げるのがポイントです。

牛脂をしいたフライパンを180度くらいに熱します。少し煙が出るくらいが良いでしょう。

一気に焼き上げる

フライパンが温まったら、牛肉を焼いていきます。
(フライパンの熱が下がりすぎないよう、量を多くつくる場合は、2回に分けましょう。)

片面を1分焼いたらひっくり返し、すぐに料理酒を入れる

片面を1分ほど焼いたらひっくり返します。

ひっくり返す

すぐに料理酒を入れましょう。

料理酒を入れる

ちなみに、用意があるなら赤ワインの方がステーキらしい風味がつきます。

皿に盛る

今回はミディアムレア〜ミディアムくらいの焼き加減を目指します。

その場合は、30秒程度焼いて、お酒が飛んだら、皿に盛ります。
すぐアルミホイルを上から覆って、約3分、置いておきます。この間に、肉から流れでた肉汁が、お肉のなかに戻り、ジューシーになるのです。

お皿に盛り付けて、完成

完成

3分ほど経ったら、アルミホイルを取りましょう。

ジューシーなステーキ

お皿に盛り付けたら完成です。

薄切り肉のステーキ

薄切り肉のステーキ

薄切り肉のステーキ

贅沢にステーキがしやすくなります

ジューシーなステーキは、そのまま塩コショウで食べても美味しいですし、市販のステーキソースと合わせても美味しいです。
わさびもいいですし、おろしポン酢なんかも合いますよ。

脂身を少なくしたいときは、バラ肉ではなく、もも肉をメインに使うと良いです。
焼き加減を調節する場合は、ひっくり返してからの時間を短くとったり、長くとったりすればできますよ。

「たまには贅沢にステーキ」なんて気分でも、本当のステーキを作るのはけっこう手間。
ですが薄切りステーキなら、簡単なので作りやすいのが良いですね。

ぜひつくってみてくださいね。

シェアする
閉じる