お知らせくらのらYouTubeはじめました

トイレに手洗い場は必要?わが家は「なし」に決めました

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

トイレに手洗い場は必要?わが家は「なし」に

トイレの手洗い場論争。

ネットで調べてみると、こんな意見がありました。

  • トイレには手洗い場は必要だと思う
  • 2階のトイレだけ手洗い場をつけた
  • トイレ本体の手洗い場だと石鹸が使えない

など、いろんな意見があり、トイレの手洗い場には3つの対応があることがわかりました。

  • トイレ本体の手洗いを使用
  • トイレに手洗い場を設置
  • トイレには手洗い場をつけず、洗面所で洗う

わが家は悩みましたが、「手洗い場なし」に決めました

スポンサーリンク

トイレに手洗い場をつけなかった理由

掃除が大変…

しょっぱな、ズボラですみません。

でも、これが結構でかい…

以前住んでいた賃貸のトイレは、トイレ本体に手洗い場がついていましたが、すぐ手洗い場が汚れてしまっていたんですよね…

黄色やピンクのカビさんたちの餌食に

トイレに窓がついていなかったのがいけないのかもしれませんが、あまりの汚れやすさにビックリしました。

それと、床に水滴が落ちる問題…。
手洗い場が小さいのでどうしても床が濡れてしまっていました。

掃除の面を考えて、手洗い場なしはメリットが大きいなと考えました

コストの節約になる

トイレの中に手洗い場を設置する場合、値段がバカになりません。

ネットで調べてみたところ、10万円以上するみたいです

そこまでお金をかけて必要かな?と考えた時に、「なくてもいいかな」と思ったのでやめました。

洗面所が近い

わが家の玄関の間取り

わが家の間取り

「トイレに手洗い場はなくてもいいな」と踏み切れたのは、トイレのすぐ横が洗面所になっているからです。

基本的に、洗面所の扉は開けっ放しなのでそのまま入れます

実は現在の賃貸も同じように、トイレに手洗い場はなし。
近くの洗面所で手を洗っていますが、とくに不都合は感じていないんですよね。

この経験も、決め手になりました。

子どもが大きくなったら不都合は出てくるかも?
唯一気がかりなのが、子どもが大きくなって、入浴中に洗面所をカギするようになったとき。
小さな家なので入浴中かは一目瞭然。お風呂場だけカギをしてもらい、洗面所は入浴中はノックするなどで対応できたらと思ってます。
子どもの成長に合わせて対策を考えていく予定です。

トイレ手洗い場それぞれのメリット・デメリット

手洗い場をどうしようか悩んでいるかたも多いと思うので、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

トイレ本体の手洗い場

メリット

  • 手を洗える
  • 手洗い場を設置するコストを抑えられる
  • 省スペース

デメリット

  • 石けんで洗えない
  • 洗面台が汚れやすい
  • 床にも水滴が垂れやすい

トイレに手洗い場を設置

メリット

  • トイレで完結する
  • 来客者を洗面所に通す必要がない
  • 石鹸でも洗える

デメリット

  • 洗面台が汚れやすい
  • 床にも水滴が垂れやすい
  • コストがかかる

トイレに手洗い場なし(洗面所で洗う)

メリット

  • 掃除がラク
  • お金が節約になる
  • 石鹸でも洗える

デメリット

  • 入浴時に使用しにくい
  • 来客者を洗面所に通す必要がある
  • トイレだけで完結しない

どの部分は譲れないか、考えてみるといいですよ

「手洗い場」は間取りにもよりそう

わが家は「手洗い場なし」を選択しましたが、洗面所の位置がもう少し離れていたら、もしかしたら手洗い場を検討していたかもしれません。

2階建てだったら、2階のトイレにはあったかも

トイレのサイズなど、それぞれの間取りによっても選択は変わってきそうですね。

お家作りは手洗い場1つとっても、選択しなければいけないことが多くて、大変だなぁってこの記事を書いていてつくづく思いました。

「この選択で本当にいいのか…」って自問する日々で結構体力がいります

それが楽しいではあるんですけどね。

トイレは「タンク式」に決定

ちなみにトイレはタンクレスに憧れたものの、タンク式になりました。

詳しくは、「トイレはタンクレスやめた!わが家がタンク式「ピュアレストEX」に決めた理由」からどうぞ。


関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる

シェアする
閉じる