お知らせYouTubeチャンネルはじめました

家が完成してから後悔する「コンセントの位置」。わが家も慎重に考えてみた

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

インスタやブログのマイホームの体験談で、完成後の後悔ポイントとして、よくあげられているのがコンセントの位置

それほどコンセントの位置って考えるのが難しいんだ

みんなの後悔ポイントも踏まえて、わが家のコンセント位置を決めてみました。

スポンサーリンク

みんなの後悔ポイント

わたしがよく目にした、後悔ポイントはこちら。

コンセントで後悔したポイント

  • エアコン・トイレ・冷蔵庫・洗濯機のコードが丸見え
  • コンセントが扉にぶつかる
  • テレビ・キッチン周辺のコンセントが足りない
  • ダイニングテーブルの周辺にコンセントをつければよかった
  • キッチンの作業台にコンセントがあると便利
  • ベッドの高さも考慮するべきだった
  • 収納内にもコンセントをつければよかった
  • ソファ裏のコンセントが使いにくい

なかなか手強いコンセントの配置。
住んでみないとイメージできない部分もありますよね…。

いまはこうしてSNSなどで先輩方の声を聞けて、事前にシミュレーションできるのでありがたいです。

わが家のコンセント位置

マイホームのコンセント間取り図

さてさて、わが家もみんなの後悔ポイントを踏まえて、コンセントの位置を考えてみました。

間取りを大きく3つのエリアに分けて、詳しくコンセント位置を紹介していきますね。

廊下&水回り

水回りのコンセント位置

まずは玄関入ってすぐの、廊下・水回りゾーン。

玄関には頭上に棚を作ってもらう予定なので、そこにネット用のコンセントを設けてもらうことになりました

廊下には、コンセントを2箇所。

普段は収納スペースになるので、コンセントの活躍どころはあまりないかもしれませんが…

ゆくゆく作業スペースになるかもしれないのでコンセントを設置しておきました

関連収納スペースはどこ?わが家がクローゼットをつくらなかった理由

あとは至って普通かな?

キッチン・リビング・ダイニング

キッチン・LDのコンセント位置

続いて、LDK。

キッチン周辺のコンセントは足りなくなるという声が多かったので、たくさんついてます!

エアコン・冷蔵庫もコードが見えなそうな位置を指定しておきました

実際にどのくらいコードが見えなくなるかわかりませんが汗

ダイニングテーブルの下にもコンセント!

わが家はダイニング照明がないので、ホットプレートやデスクライト用に、テーブル下にも設置してます。ダイニングテーブルでパソコンも開けるので何かと使えるかも。

忘れがちな、ウッドデッキにもコンセントをつけました

防水用のフタ付きにして、使うときだけ開けるイメージです。

寝室・作業室

寝室・作業室のコンセント位置

寝室のエアコンもコードが目立たなそうな場所を指定しました

作業デスクのコンセントはテーブルの高さに合わせようかとも思ったけれど、テーブルを移動させたときにへんてこりんになってしまうので、標準の位置に合わせました。

普段はデスクのテーブルからコードが垂れ下がります。
DIYでうまく隠せるといいな

コンセントカバーは「ラフィーネアシリーズ」に

ちなみに、スイッチとコンセントカバーは「ラフィーネアシリーズ」を予定してます。

関連オシャレでシンプルな「照明スイッチ・コンセント」まとめ

コンセントは一手間かけると快適さがかわる

コンセントの打ち合わせって、間取りも決まって体力つきた頃にあるんですよね…。

疲れたし、もうこれでいっか…

建築士さんの良いようにお任せ…

正直、手を抜きたくなります。

でもここでちゃんと自分の生活に合わせたコンセント配置を踏まえたかどうかで、住み心地の快適さがかわってくると思うので、頑張りましょうー!

果たして、わが家の後悔ポイントは”コンセント”にでるか…

乞うご期待

関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる
シェアする
閉じる