お知らせYouTubeチャンネルはじめました

洋服のオープン収納はどんなものがいいの?考えてみた

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

2ヶ月もご無沙汰してしまったマイホーム連載。

なぜこんなにも期間があいてしまったかというと・・・

なんにも進捗がない!

沖縄の建築バブルが凄まじいらしく、建築士さんも忙しそうだし、ほかの依頼先もパンク寸前状態らしく、一向に進みまへん。

このままいくと、増税の波にも飲まれそうです。

まぁ焦って変なの建てるよりはいいんじゃない?

うーむ、たしかに。
ムダに税金を払うのはイヤだけど、失敗はもっとイヤだ。

わたしが焦ったところでなにも変わらないので、気を取り直して、妄想に励みたいと思います。

今回はオープンな収納スペースをどのようなアイテムで設置するか、考えてみました。

スポンサーリンク

洋服をオープンで収納するには?

マイホームの収納スペース

わが家の収納スペースはココのみ。

玄関入ってすぐ、廊下のところにオープンな収納を作る予定です。
作るといっても造作するのではなく、家具を置こうかなと。

関連収納スペースはどこ?わが家がクローゼットをつくらなかった理由

候補①:ユニットシェルフ(無印良品)

無印のステンレスユニットシェルフ

引用:無印良品

こんなにスッキリとオープン収納できたらいいなぁ

まずはオープン収納の定番、無印良品のユニットシェルフ

見た目がとにかく好み!

パーツを組み合わせて自由度も高く、真っ先に候補に上がったんですんが・・・

高いんですよね、、、お金が。

1つのユニットシェルフで2万円は超えてくるので、3個買ったら6万円…。

せっかくクローゼットを作らず節約したのに

候補②:メタルラック(アイリスオーヤマ)

アイリスオーヤマのメタルラック

「どうにかもっと節約できないものか」と思っていたら、ありました!

アイリスオーヤマのメタルラック

個人的に、見た目は無印良品より劣りますが・・・

ユニクロの店舗にあるラックが、これとよく似ていて、意外とよさそうでした

そしてなにより、圧倒的に安い!

↓これで3,500円

パーツの種類も多く、空間をムダにせず、アイテムを収納できそうです。

丈夫でグラグラしないところも◎

実際にホームセンターで実物を見ましたが、全然揺れずに立っていて、無印良品のものよりも安定性がある気がしました。

うちはきっと荷物をここに詰め込むから、丈夫なほうがいいと思う

値段よし、安定性よし。

今のところ第一候補はこのアイリスオーヤマのメタルラックになりそうです。

パーツの種類は減るかもしれませんが、一応、メタル以外にも、オシャレな白・黒もあるみたいですよ。

メタルラック商品をすべてみる

最大の問題は荷物がおさまるかどうか

収納グッズは決まりつつあるものの、一番の問題はオープン収納にわが家の荷物が全部おさまるか、なんですよね・・・。

押入れ収納術

洋服の量はこのくらい

これ以外にも、本や日用品のストックなど、いろんなものがあるのでどう収納すべきか…

引越し前に大幅な断捨離が必要になってきそうです。

こればかりは引っ越してみないとわからないね

最悪、カーテンをつけて隠そう!

キレイなオープン収納に憧れつつ、現実はどうなってしまうのか。
それはわたしたちにもまだわかりません。


関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる

シェアする
閉じる