アブラサスの「小さい財布 ブッテーロレザー」。手ぶらで外出できるのは、想像以上に快適だった

アブラサス 小さい財布

そろそろ財布を変えようかなぁ。そう思って色々とインターネットで物色していた今日この頃。アブラサスの小さい財布なるものを発見し、とても気に入ったので購入してみました。

スポンサーリンク

アブラサス abrAsus

アブラサスはSUPER CLASSICという会社が作っているお財布のブランドです。スーパークラシックは名前の通り、伝統的なスタイルの製品を画期的なアイデアを携えて作るといった意味合いです。

有名なところですと、2013年に「薄い財布」でグッドデザイン賞を受賞しています。今回、私が購入した「小さい財布」も2014年のグッドデザイン賞を受賞したアイテム。

財布づくりは日本でデザイナーさんと職人さんで作り上げるきっちりとした制作スタイル。小さい財布・薄い財布といったコンセプトの際立った製品づくりをしていたり、EverNoteとコラボしてみたり、おもしろい取り組みをたくさんやっているブランドです。

ちなみに「アブラサス」の名前の由来は、「油をさす」という言葉通りの意味の他に、ラテン語で「削ぎ落とす」という意味があるそうです。

abrAsus 小さい財布 ブッテーロレザー

私が購入したのが、「小さい財布 ブッテーロレザーエディション」のキャメルカラー。

小さい財布は、手のひらに収まる名刺入れサイズのお財布。コンパクトですが、「お札・小銭・カード入れ」と基本的な機能を持ち合わせており。使い勝手のいい財布だそうです。

ブッテーロレザーエディション

小さい財布のちょっといい素材版が「ブッテーロレザーエディション」です。

ブッテーロレザーエディション
こちらがabrAsus 小さい財布(ブッテーロレザーエディション)です。

ブッテーロレザーは、イタリアのトスカーナ地方で作られているタンニンなめしのレザー(オイルドレザー)だそうです。

革らしい革だそうで、シミがつきやすい反面、傷などが治りやすく、使い込むほどに美しい経年変化(エイジング)が楽しめるのが特長なのだとか。

参考ブッテーロとは|ブッテーロ革

こちらのサイトにブッテーロ革の特長が詳しく書いてありました。

小さい財布 ブッテーロレザーエディションには、「キャメル」の2カラーがありますが、キャメルの写真を見たときに「おぉこりゃ良さそうだ」とピンときて購入しました。

お家に届きました

楽天で購入し、シルバーウィークの関係で1週間くらい(5営業日)したところ、お財布が届きました。

さっそく箱の中身を見てみます

箱に入れられてきます

こんな感じで箱で送られてきます。

中身は財布の箱とお店の冊子

箱の中には、小さい財布の箱と、スーパークラシックの冊子。

財布の化粧箱

こちらが財布のケース。いいですね。財布の箱にしては小さいのでウキウキします。

化粧箱の中には財布本体とステッカー、説明書。

中には、ステッカー・説明書・そして財布の本体がありました。

説明書には財布の機能が書いてあります

説明書です。財布の機能説明があります。

説明書には財布の機能が書いてあります

こちらが説明書の裏面。デザインの工夫点を読むのが楽しいです。

現在使っている財布とサイズを比較

現在使っている二つ折りの財布とサイズを比べる

現在使っている二つ折りの財布とサイズを比較してみると、おぉ、だいぶ小さい!

本当に名刺入れサイズ。二つ折り財布の3分の2といったところでしょうか。

厚みはそこまで変わらない

ちなみに、厚みはそこまで変わりません
スーツの胸ポケットなどに入れるかたは「薄い財布」の方がいいのかな、と思います。

私は厚みはそんなに気にしていないので小さい財布で感動しました。すごい。

財布を開いてみる

財布を広げた様子

お財布を広げてみます。びろーんと伸びてしっかりお札が入るサイズに。

お札入れ

こちらがお札入れ。

お札入れ

お札を留めるバンドがついてます。

小銭いれが浅い

こちらが小銭いれ。思ったよりも浅い..。

小銭いれが浅い

小銭が全然入らずにこぼれそう。大丈夫かな?

カードを入れたら革が伸びた

こちらがカード入れ。設計上5枚カードが入るそうです。

5枚というとけっこう入れられる枚数が少ない印象です。財布のコンセプト上、意図的に5枚に抑えているようで、この財布にする際、必要なカードを考え直すように作ったのだとか。

小さい財布に中身を入れてみる

さて、小さい財布に中身を移し替えてみます。

お札を3枚入れる

まずお札を入れてみます。すみません、千円札が数枚しかなく最大枚数が試せず..。

お札の頭が出ているので、お札を数えやすいです。Good♪

お札はまぁ普通に入れやすい

お札は普通の財布同様。スムーズに入れられます。10枚くらい入れても全然大丈夫そう。

小銭がこぼれそう

さて、問題の小銭いれ。前の財布に入っていた小銭をじゃらっと移し替えます。

うわこぼれるっ!

小銭は見た目よりも入る

..と、思いましたが意外とすっぽり入りました。よくできてるなぁ。

しかも後日、使ってみて驚いたのが、小銭ポケットが浅いと小銭を数えやすいです。小銭を一覧しやすくなったので、いつものよりスムーズに小銭を選ぶことができました..。す、素晴らしい。

カード入れはそぎ落としまくり

そしてカード入れ。
5枚しか入れられないので今まで携帯していたカードから5枚を選抜。

こちらが今までのカード。

  • 免許証
  • クレジットカード 2枚
  • キャッシュカード 4枚
  • Tカード 1枚
  • 図書カード 2枚
  • 病院の通院カード 1枚
  • 家電屋さんのポイントカード 2枚
  • 保険証

家電屋さんのポイントカードは関東でしか使わないのに持っていたり、いつ手に入れたか記憶にない図書カードを2枚も持っていたり、意外と使わないカードを持っていることが判明。

なるほど、カードを見直す機会ってこういう状況にでもならないとやらないなぁ、と妙に納得しました。

小さい財布に入れたカードはこちら。

  • 免許証
  • クレジットカード 2枚
  • キャッシュカード 1枚
  • 保険証

おかげさまで、だいぶすっきりしました。
よく使うカードと、免許のように必ず携帯しておくものだけにしました。

私、妻のピノ子さんのようにポイントカードをうまく使えません。ポイント不器用な人間なので..。ポイントカードはこれを機にばっさり。ポイントカードって、だいたい使わないうちに忘れて期限切れるんですよ。

カードを入れたら革が伸びた

ちなみに、カードを入れた瞬間に革が伸びたのか、こすったみたいに色が薄くハゲになってしまいました..。ブッテーロ革だからなのでしょうか。

カードが落ちないように抑えておくためか少しカードポケットが小さめにできてるんですよね。そのせいかグイッとカードを押し込んだ瞬間にハゲるようです。ちょっとショック。

でも、そのうちエイジングで気にならなくなるのかもしれません。

正しい持ち方がある

ちなみに小さい財布には正しい持ち方があるそうです。

横に持つのが正しい持ち方

このように横向きに持つのが正しい持ち方。お札も数えやすいし、小銭もカードも出しやすいです。

正しく持たないと小銭がこぼれる

このように縦に持つと、小銭がこぼれます。ご注意ください。

ただ、間違った持ち方はやらないように設計されているのでご心配なく。

財布の留めボタンの位置が真ん中より右(左利き用は左)にずれて作られていますよね。これのお陰で、自然と横向きにして、左手に持って右手で開ける動作になります。

デザイナーさんがきちんと動作を意図して設計してあるのです。よくできてます。

中身をいれても小さい財布

そんなわけで中身を全部入れてパチンっ!

中身をいれて閉じます

閉じました。
中身をいれてもまったくサイズが膨らみません。

厚みが変わらない

厚みも変わらないです。そのままです。。

手のひらサイズ

みごと手のひらサイズの財布が完成しました。

小さい財布で何が変わるのか?

さて、この小さい財布を持って何がどう変わったのか。

私はデスクワーカーで室内仕事、しかも在宅なので通勤がありません。いざ移動する場合も車が多いです。あまり小さい財布が活躍するシーンがないのです。

しかし無意味だったかというと、そんなことはありません。要所で良い変化がありました。

手ぶら外出の質が上がった

手ぶら外出

▲ポケットにポイっと入れられるサイズ感。

手ぶらでふらっと外出するシーンがあります。

仕事の合間で気分転換に外に行くとき、コンビニに買い物に行くとき、沖縄っぽい話ですが近所の海に散歩に行くとき。そんなときは携帯と財布と鍵をポケットに入れて、鞄も持たずふらっと外に出て行きます。

今まで手ぶら外出時のネックは財布のかさばりでした。
2つ折でも財布が微妙に大きくて重く感じるのです。夏場、ハーフパンツのお尻のポケットに財布を入れるとパンパンで、重さでずり落ちてもきます。

小さい財布に変えて手ぶら外出したら、財布の膨らみをや重みがまったく気にならない。このなんと気持ち良いことか。

ズボンが重くならないので、真の手ぶら感を手に入れた気分です。

支払い時の「情報整理力」が上がった

情報整理力が上がった

小さい財布はお世辞にも小銭がたっぷり入るとは言えません。なので、小銭を減らす支払いの仕方をしたくなります

しかもこの小銭減らしがうまくいったとき、すっきりして嬉しい気分になります。小銭入れがスカスカにでもなった日には、自分で自分のスマートさを褒めたくなるくらい。脳内麻薬が分泌されてるんじゃないかとすら思えます。

現在、財布の小銭は10円玉が3枚(昨日、コンビニで買い物したときに、ピッタリ払いがうまくいった)。

小さい財布の狙いにハマったのかまんまと計算が速くなっています。

次なるスマートを求めたくなる

自分のスマートさに嬉しくなる成功体験によって、次なるスマートさを求める行動が喚起されます。

「レシートもルールを決めてまとめようかな」
「部屋の机の上も整理しようかな」

身の回りの物ごとをちょっとずつ整理しようという意識が高くなります。

小さい財布に感化され、他の生活場面でもそういったことができるんじゃないか、と考えるようになるのです。

お財布の合理化なんて、生活全体で言えば非常に小さな出来ごとですが、考えが前向きに変わるって素晴らしいことです。

こういう小さな成功体験が積み重なり、連鎖することで、大きな豊かさへつながるのだろうなと思います。

革のエイジングも楽しみ!

ブッテーロレザーは革の経年変化がとても美しいとのことなので、半年、一年とつかいこんだときの変化もこれから楽しみです。

小さい財布」は、通常素材でも牛革です。価格は12000円くらいで、カラーが15種類と豊富にあります。

一方、私の購入した「ブッテーロレザーエディション」は同じデザインですが、素材分3000円ほど高くなり15000円くらい。カラーも黒とキャメルの2種類だけです。

ただし、個人的には3000円くらいなら多少高く感じてもブッテーロレザーを選んだほうが良いと思います。好みにもよりますが、やはり革の質がとても美しいですし、手触りもきめ細かくしっとりしていて上質です。

財布はすぐに変えるものでもないので、ちょっといい方を買って正解でした。

参考小さい財布 公式サイトからの購入はこちら

スポンサーリンク

記事をシェアする

アブラサスの「小さい財布 ブッテーロレザー」。手ぶらで外出できるのは、想像以上に快適だった

Total2share

関連記事

くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ムリなく、ゆるく実践して、
少しずつ自分たちの暮らしをシンプルに。
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
ウェブサイトを運営しながら仲良く自営する夫婦です。在宅ワーカーで自宅にいる時間が長いので、家で快適に過ごせるよう試行錯誤中。沖縄県在住。
プロフィール詳細
×閉じる